2011年02月23日

エジプシャンバザール



イスタンブールで一番有名な市場は

グランドバザール。



それはさておき、



ガラタ橋の近くに地元民で賑わう別の市場があるので

行ってみました。






かつてエジプトからの貢ぎ物を集めていたので

エジプシャンバザール、もしくは

スパイスの店が多かったのでスパイスバザールと

呼ばれているらしいです。





バザールへ行く道

スパイスマーケット








楽しそうな魚屋さん

スパイスマーケット


縦に魚を並べる大阪式ね









イチジクだわー♪

スパイスマーケット


カシュガルのぷっくりイチジクに比べてつぶれてる…









生イチジクはぷっくりしてた。ホッ

スパイスマーケット









幅狭です

スパイスマーケット







ついつい買いたくなるランプ

スパイスマーケット


とりあえず見るだけにしときました









オリーブ石鹸の山

スパイスマーケット


そういやアレッポも近いんだった…トルコでも普通に使うらしいです。

石鹸の右端にあるのは天然染色剤のヘナ、

カッパドキアのガイドさんはヘナで髪を染めてました。







そんなお店の陽気なバブルブラザーズ

スパイスマーケット







グランドバザールより観光客ズレ(言うなればぼったくり)してなくて

楽しい。


スパイスマーケット



チャイ用の二段式ポットなど

日用品が何でもありました。









posted by M嬢 at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ガラタ橋とサバサンド





旧市街と新市街を結ぶガラタ橋


サバサンド




旧市街側のエミノニュ桟橋辺りに名物サバサンドがあると聞き

サバサンド目当てで来ました。


トルコ語でBalıklı Sandviç/バルックルサンドヴィッチ






イスタンブール名物と聞いていたので

どこにでもあると思いきや

結構売ってないもんなんです。





橋に向かって右側にそれらしき屋台を発見!

サバサンド






美味しそうだわ〜

サバサンド






挟まれました

サバサンド







自分で味付けするらしい

サバサンド


塩とレモンです







必死です

サバサンド





これが想像以上に美味い。

レモンがイイ。自分で塩分調整出来るのもイイ。パンもイイ。


こうしてすっかりサバサンドのファンになりました♪





が、しかし







名物サバサンドはガラタ橋に向かって左にあるんでした…



こんなサバサンド専用船が二、三艘横付けされてて

サバサンド





座って食べれます

サバサンド







コンパクトにまとまる形体に感心

サバサンド



こんなに沢山売ってたとは…

食べてみたかったけど…もういいや。また今度。









二階建てのガラタ橋に戻ります。




サバサンド


所狭しと釣り人が







これも市民の娯楽

サバサンド






エサも売ってます

サバサンド


小エビとゴカイみたいですね









かなり釣れとる!

サバサンド








橋の一階にはレストランが並んでます

サバサンド



サバサンド



サバサンド



まったり空間

サバサンド





装飾が素敵な靴磨き

サバサンド









ガラタ橋には路面電車のトラムヴァイも走ってます

サバサンド








ジャミイと夕暮れ…

サバサンド



posted by M嬢 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

アヤソフィア




ギリシャ正教からイスラム寺院、と宗教歴史に翻弄されながらも

イスタンブールに鎮座し続けてきたアヤソフィア。


その辺の歴史は奥が深すぎてとても世界史赤点のワタクシには…



ビザンツ建築の最高傑作。

アヤソフィア


アヤソフィアの4本のミナーレは別々のスルタン(皇帝)によって建立されたので

それぞれデザインが異なっているという。








チチ電灯、再び


アヤソフィア



アヤソフィア









二階に上がる通路でたまたま撮れた心霊写真

アヤソフィア


御者?男性の後ろ姿に見えるけどあまり嫌な気がしない










圧倒される内部

アヤソフィア


凄すぎて声も出ない

映画のよう










325年 コンスタンティヌス1世によって建築が始まり

360年 完成

その後、何回かの焼失を経て

537年 ビザンツ様式の大聖堂が完成

ギリシア正教の大本山としてあがめられ

(この時にモザイク画も完成)

1453年 コンスタンチノープルの陥落

以後聖堂がイスラム教のジャミィとなり

モザイク画が漆喰で塗りつぶされ

1931年 壁に埋められたモザイク画が再発見される






二階にはそのモザイク画が




イエス様

アヤソフィア






マリア様

アヤソフィア






イコン(聖画)を崇めて聖像を拒否するのがギリシア正教会の掟らしい


そういえば聖像は何処にも無かったな…






モザイク画もそれぞれ作家が違うのね


アヤソフィア




このイエス様が一番有名で一番イケメン

アヤソフィア






ドーム屋根が見えた

アヤソフィア







広いのでモザイク画付近以外は意外とひっそりしてるんです

アヤソフィア






格子に弱い

アヤソフィア







このステンドグラスもまた素晴らし

アヤソフィア






一階から天井を見るとここにもイエス様が

アヤソフィア


なんとも神秘的









またキメポーズ

アヤソフィア


写真はアップじゃ無い方がいいわね








一階にはくぼみに親指を入れて、残りの4本指で手を離さずにぐるりと一周出来たら

願いがかなうと言われている「マリアの手形」という柱があり





大人気です

アヤソフィア



もちろんやりましたよ(笑)








ブルーモスクとアヤソフィアの間は公園になっています

アヤソフィア







市民憩いの場なのです

アヤソフィア






posted by M嬢 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。