2011年03月09日

遠出、お食事



すっかりダラダラと続けてしまっている感のあるトルコネタですが、

そろそろ終わりますのでもう暫くご勘弁を。。。あと2話くらい。。







その辺の屋台でも十分堪能できる雑草気質のワタクシですが、

たまには「レストランでお食事」でもしましょうかと遠出してみました。






レストラン、レストラン、レストランへ行きたい♪

と浮かれる。







いつものエミノミュ桟橋より、アジア側のカドゥキョイ行きのフェリーに乗り

そこからまたカバタシュ(新市街側)行きのフェリーに乗るという無駄な動きをしてみた

遠出してお食事









黄昏れるリーマン

遠出してお食事







「黄島行きのフェリーもいいけどこれもいいなぁ」とローカルネタ炸裂のリーマン

遠出してお食事








こんなカワイイ船も

遠出してお食事










地元民は桟橋が近づくとこのように仁王立ちで到着を待つらしく

公共交通









真似して一緒に立ってみた

遠出してお食事

どうだ、という気分になる









カバタシュに着きました

遠出してお食事










てくてく歩きます

遠出してお食事


新市街を抜け、高級住宅地らしくなってくる









ボスポラス海峡沿いには高級ホテルが並んでるらしく、

検品スキー発見

遠出してお食事






通っただけですが

遠出してお食事









フランスのチェーン店のポール君も

遠出してお食事


パン食べたい衝動を押さえて再びてくてく。。。









思わず通り過ぎてしまった分かりにくい入り口

遠出してお食事








門をくぐって3分ほど歩き、ようやく着きましたわ

遠出してお食事




Feriye Lokantasi
フェリエ ロカンタス

伝統的なオスマントルコ料理が中心のレストランです


遠出してお食事






ボスポラス沿いに作られた別館

遠出してお食事







ここで初めてraki、ラクを飲んでみた

遠出してお食事

ペルノ系は苦手やけど…と思っていたけどこれが美味しいの♪

何種類か飲んだけど全部忘れたのごめんね。







眺めがいい川沿いの席は三日くらい前から予約せなあかんらしい。。

遠出してお食事







照明がイイ感じです

遠出してお食事

橋もジャミイも見える景色






食べるのに夢中で最初の海鮮サラダしか撮ってなかった。。。

遠出してお食事






ワタクシ、ラク3杯くらい

ツレ、ミネラルウォーター1杯

お食事、二人で3〜4皿




全部で1万強(日本円)、アバウト換算やけど意外とリーズナブルでした。











posted by M嬢 at 00:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

公共交通いろいろ





いつもの癖で、疲れたらついついタクシーを止めてしまうワタクシに反して


※青島のタクシーは初乗り7元(3km)と安いのです。

最近は9元に値上げしたけど…



どこに行っても公共乗物を使おうとするツレ。









市内を巡るのに欠かせない公共乗物。




エミノミュ桟橋からのフェリーはよく利用しました。



ガラタ橋が左手に。

公共交通







常にこんなに人が乗ってるんです

公共交通









内装

公共交通











船から見る夕暮れはそこはかとなくセンチメンタル

公共交通












桟橋付近にはやはり売店が

公共交通

ドネルケバブは当たり前の軽食







そして公共の水飲み場

公共交通










旧市街ではトラムヴァイ/路面電車をよく利用しました

公共交通









新型車両

公共交通

地域により自家用車の乗り入れが禁止されています






車内の様子

公共交通







ガラタ橋を渡ってすぐのカラキョイ駅から新市街の別路線の路面電車に乗る為に、

世界最短の地下鉄、テュネルに乗る

公共交通






乗ってわずか3分

公共交通








新市街のメインストリート

イスティクラール通り沿いに走る路面電車


公共交通

ブレブレです(汗)








これが素敵にアンティーク♪

公共交通

1両編成です










かなりの人混みの中を走る訳ですが…

公共交通











こんな輩もおりました

新市街



スピード早っ!

危なっ!



と、常に人轢きそうな勢いですが、轢かないものなんですね。








公共交通

posted by M嬢 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

地下宮殿




「007 ロシアより愛をこめて」

にも登場したと言われる地下宮殿



地下宮殿





ちなみにワタクシは見てないので

何とも言えないのですが…


地下にこんなものが!どういうつもりで作ったのか?

誰の宮殿?


なんとも神秘的!






地下宮殿




と思っていたら、

これは宮殿じゃなくて地下貯水池だと言う。





柱の根元にあるメデューサの首は水を取り除いた際に

1984年に発見されたらしい。比較的新しいのね。


地下宮殿


地下宮殿



何か意味があるんかと思いきや、設計士の遊び心だと言う…粋ですな。




posted by M嬢 at 20:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

グランドバザールとハマム



イスタンブールで一番有名な

グランドバザールへ行きました。


グランドバザールとハマム







結構広いです

グランドバザールとハマム







また水道が

グランドバザールとハマム









グランドバザールとハマム









さすが客引きもうまい。

チャイグラスを値切りまくって買ったつもりが

ちょっと歩いた先にはもっと安く売ってた…(涙)


アタシもまだまだだわーーーーーーーーーーーーーーー





グランドバザールとハマム





ここで売ってるトルコ石はなんとなーくインド雑貨屋のようなチープさが否めない…

でも上手く買い物出来たら楽しいだろなー






暗くなっても盛り上がっております

グランドバザールとハマム









四ツ眼のシャノワール

グランドバザールとハマム










歩いて行くと近くに有名なハマムがあったので

グランドバザールとハマム








チェンベルリタシュ・ハマム

グランドバザールとハマム


行ってみました。

1584年に作られた歴史あるハマムです。





入ったトコ

グランドバザールとハマム



中に入るとドーム状のお風呂、中央に円形の寝転び台があり、

皆が順番にアカスリを待っている。

円周に沿ってシャワーの洗い場がいくつか並んでいる。



青島のサウナに慣れてるので、ここのハマムはあんまり…熱さが足りないなーと。



posted by M嬢 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

トプカプ宮殿/ハレム




トプカプ宮殿内の一番の見所

ハレムは

別料金がかかります


ハレム








人気があるので人もようけ並んでます

ハレム










イザ、禁断の門を…

ハレム








ハレムには住む場所のランクがあり



一、スルタンの母

二、一番目の妻

三、二番目の妻

四、三番目の妻

五、四番目の妻

六、その他大勢の女性

という順番になっているらしい




カネ、権力、とくれば次は女、

という非常に正直な場所。



ちなみに一番目から四番目の妻というのは

男の子を産んだ順番で決められるらしい。

さぞかし一番目の妻はふんぞり返ってそうね…

大企業のダンナの妻というだけで必然的に優劣が決められるどこぞの国の駐妻のようだわ♪










それはさておき






イズニックタイルの装飾

ハレム









手書き文様

ハレム










やっぱ陶磁器にはブルーやな…と考える図

ハレム


しつこいくらいに手を曲げる










この鏡欲しい!と激写

ハレム










ま、うちで買えるのはこんなもんね…

ハレム


久々にS嬢も登場










スルタンの母の部屋

ハレム









上を見上げる

ハレム










分かりやすいようにマネキンが

ハレム


ちょっとコワイ…けど美女ですな











穴さえ開いていれば掃除も楽ね

ハレム


不浄の左手でお尻を洗うので壁に向かって座っていたと思われる



…と思ったがどうも狭すぎる。

壁に背を向けて右に桶などを置いてたと推測。














何もかもが装飾的

ハレム










上から位が高い順番に洗えるのです


ハレム


…多分違うと思うけど

以上憶測でした、すみません。










何の部屋か忘れた

ハレム


適当ですみません…









また出たステンドグラス

ハレム









六角タイルもいいなー

ハレム









外に出た。







記念撮影中

ハレム


あまりスナップ写真は好きじゃなかったけど

こんな感じで集合写真を撮るのもいいな、と最近は思い始めました。

おねーちゃんには赤以外の選択肢が無いのね。










危険な二人

ハレム




posted by M嬢 at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。