2011年02月27日

トプカプ宮殿/環境




旧市街地の端

金角湾とボスポラス海峡を臨む小高い丘

イスタンブール最高の立地

70万平米




当たり前なんやけどすごい場所にある

トプカプ宮殿に来ました





沿海もしくは川沿い、見渡す丘、肥沃な大地…

昔から人間が選ぶ最高の立地はあまり変わらない。


皇居とか今や世界最高の地価やろな…なんぼやろ…とか下世話な事は考えない。




オスマントルコの中心地

代々スルタンの居城

トプカプ宮殿





行きますよー


1478年に建てられたという皇帝の門

トプカプ宮殿1


アヤソフィアのすぐ裏側です









第一庭園

トプカプ宮殿1









ここまで免費(ミエンフェイ/タダ)なので

昼寝したりくつろいだり

トプカプ宮殿1










ネコの遊び場だったり

トプカプ宮殿1

↑何匹いるでしょう?










鎮座する黒猫がとても素敵で

トプカプ宮殿1













うちに飾ってるSteinlen/スタンランのシャノワールみたいだったり

トプカプ宮殿1

↑白背景もあるけどやっぱ黄色が一番






気がついたら猫追いかけて遊んでた(焦)








そろそろ入りましょう。






2008年10月、入場料は20 YTL(トルコリラ)

すでにガイドブックに書いてある10 YTLから二倍!値上がりしとる…





チケット買って送迎門をくぐる

トプカプ宮殿1









ハレム、スルタンの調理場、宝物館、などあり


スルタンの調理場跡は現在陶磁器コレクションが展示されており


日本のものは有田焼と伊万里焼が何点かあった

トプカプ宮殿1


海原雄山なら「むぅ…」と唸っているだろう










宝物館には86カラットの大粒ダイヤだの世界最大のエメラルドだのと

眼に眩しい宝物が多いが

警備員の眼も光りまくっていた。

もちろん撮影禁止…












今も昔もトルコには身清め場が多い

トプカプ宮殿1








何も言わず座っているオスマントルコ人

トプカプ宮殿1


お約束の缶(小銭入れ)も無く、次々と観光客と無料で写真を撮っている

とてもいい人だ。







入口から右の一番奥にあるコンヤルレストラン

トプカプ宮殿1









あまり宣伝してないみたいやけど

トプカプ宮殿1











とてもいい眺めなんです

トプカプ宮殿1





posted by M嬢 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。