2010年11月03日

アヴァノス



陶器の町、アヴァノスへ





「赤い河」という名のクズル河を渡る

アヴァノス


赤い…か?



と突っ込むと、たまに赤く見える時があるらしい。時間と季節にもよるらしい。昔はもっと赤かったらしい。

という説明を受ける。






陶器の町ですよー、の町モニュメント

アヴァノス

分かりやすい。








とりあえず観光客はココへ行っとけ、な陶器工房

アヴァノス






山積み

アヴァノス







でもカワイイ

アヴァノス









工房の様子見学、簡単な説明、且つお土産も買える、則ち工房が潤う、則ち町が潤う→観光客による町活性化

を一ヶ所で担当している責任重い工房だ。




脚で回すロクロ

アヴァノス





ツレも挑戦

アヴァノス


もんぺがとても似合うカントリーなツレ







お土産ズラリ

アヴァノス


お高めなお値段設定なんやろな、と思いながらもついつい「キャー♪ステキ♪」とか言うてしまう


単純なワタクシ。






トルコ国旗の椀

アヴァノス


トルコ国旗と言えば、赤ベースで月と星。

日の丸、Union Jackに続く好きなデザインだわ。

Simple is best.

世界三大国旗に勝手に任命。












ツレがロクロ回してる奥にあったコレ↓

アヴァノス



ワイン入れるんやろうけどオモロい形やなーと気になってたら







こう使うらしい

アヴァノス


ナルホド。

ヒッタイトの時代から受け継いで来たと言われる。

また出たヒッタイト(笑)








ついついヒッタイトの文様の杯も買ってしまう。

アヴァノス



こうして町あげての消費しろ攻撃にやられてしまった。





posted by M嬢 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 トルコの旅、皆さん羨望の目で見ていて、コメントできないんでしょうね。
 台湾と比肩するほど親日的なこの国に、まだ行ったことがないのは、甚だ遺憾です。
行かんといかんです。(ま、日本で「トルコなんたら」と名の付いた場所に行ったことがあるような気もしますが)
 タイヤのようなワイン容器は買われたのですか?あの容器で一度飲んでみたいものです。
Posted by 招き猫監視員 at 2010年11月05日 13:56
いつも色んな処でお会いする監視員様、ワタクシはむしろ未だに台湾に行った事が無いので、近いので早く行きたいと思っております。トルコもおすすめしますよ〜 というても二ヶ所しか行ってないけど歴史に取り残された街、サフランボルとかまだまだ奥深し。親日なのかどうか、親切なおにーさん達、優しいなーと思ってたら全員カーペット屋でした(笑)in イスタンブール。
タイヤのワイン容器、買ったけど1回も使ってないんですよーついついボトルからガブ飲みしちゃうんで(涙)
Posted by M嬢 at 2010年11月08日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。