2009年07月11日

北京ダック

中国・北京ツアーを申し込むと必ず組み込まれている北京ダックの老舗

全衆徳(ぜんしゅうとく)


青島にも五四広場に初!お目見えです。



遠くからでもよう分かる

北京ダック


ゴージャスな外観

北京ダック


正門

北京ダック


このちょっと下世話なくらいの派手さが中国らしい。



案内してもらい階段を昇る

北京ダック



店内はうってかわって庶民的…聞くと個室もあるらしい。

北京ダック

でも香港のダック屋でもこんな感じだったな…



まぁいいのだ

北京ダック



メニュー

北京ダック


北京ダックは1匹168元(約2500円)

オ!?
老舗の割にリーズナブル♪
1匹で4〜5人は食べれるし〜♪


北京烤鴨(ベイジンカオヤー)は注文を受けてから焼くので
その間、黄酒(ホアンジウ)を温めてもらって飲む♪

黄酒が北京ダックによく合うのよコレが。。。


アテにレバーを頼む。

北京ダック

北京ダック


肝臭く無く、ねっとりしっとり。これは頼んで正解。




泡菜(パオツァイ/ピクルス)も

北京ダック


来たのコレ↓

北京ダック


全然違うやん。

ま、お酒もほどよく摂取しているので全て許そう、といつになく寛大な気持ちになる。



で、カモがやってきました。

北京ダック


おにーさんが傍で取り分けてくれます。

北京ダック


ジューシー♪

北京ダック



最初に皮だけくれる

北京ダック

砂糖につけて食べても美味しい。



削いでくれた肉

北京ダック

皮だけでも美味しいけど肉付きもいいわね、とホロ酔いなので受け身オッケーだ。



白髪ネギと甜麺醤をつけて巻く

北京ダック



アンチエイジンガー必須のコラーゲンたっぷりの鴨スープ

北京ダック


美味しゅうございました。

でも半年に一回くらいでいいかな…


posted by M嬢 at 09:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島┗ 食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーーー。ここなんか分かる!珊さんから聞いてて気になってたの。

なんかここら辺に連なる飲食店はやっぱり奥運客目当てでオープンしたわけだよね?、当初は。だけどこれらのお店、ホコ天にあるせいか目立たないんだよね、何気に(笑)。

カオヤー、美味そう♪♪♪日本にいると気が向いたら食べるなんてことにはならないからなー。ちなみに炭水化物人間の私はあのもちもち皮が好きなので、中に入れる鴨やネギは少なめ派です。

確かにスープは濃厚だよねー。あれで炊き込みご飯炊いたらちょうど美味しく仕上がると思わない?
Posted by か。 at 2009年07月19日 23:26

さすが珊瑚さんは生粋ね。
この外観に反してこの庶民ワイワイがやがやっぷり。
途中であまりにもうるさくてエエイッ!てなるけど、これも中国的飯店の宿命か。

周りがのんびりしてるから散歩がてらにイイ感じよ。
パン屋とかも出来たんだけどやっぱ富合広場てなんか地味なんだよね(笑)

もちもち皮、けっこうふくらんでくるのにすごいわ。
あれで巻いたらすぐお腹いっぱいになるから最後にはカモだけ食べてた♪ゼラチン摂取♪



Posted by M嬢 at 2009年07月21日 22:43

私は、団体旅行、主催旅行ではなく、個人旅行、家族旅行 ファミリー旅行 ビジネス出張で、一人旅や友達と一緒に、
現地で日本語ガイド、日本語通訳、貸切車をつけるだけで、安い費用で気ままなマイプラン フリープラン 自由行動を楽しむのが好きです。

成田青島、関西青島などの格安チケット国際航空券だけを取って、現地で日本人向けのホテルと日本語ガイドと車だけを依頼するなら、安くて自由な旅ができます。

あるいは日本発の格安ツアー、パックツアー、パック旅行、パッケージツアーに参加して、半日また1日の短い青島フリータイム、青島フリープランに、(自由行動、自由時間)に、日本語ガイドだけを依頼してぶらぶら市内見学や散策したい、選べる観光プランを薦めてほしいという要望に、ほとんどの現地旅行社が相手にしてくれません。ほかのお客さんと混載、同乗の上、旅行会社のオプションツアー(オプショナルツアー)に自分に合ったものがありません。

(お薦めの格安パックは:全日空 ANA ハローツアー JALパック 日本旅行 BEST 赤い風船 マッハ JTB LOOK ルック 旅物語 地球の歩き方 阪急交通社 全日空でいくハイライト青島 私だけの旅 日通旅行 ルックワールド HIS H.I.S エイチアイエス チャオ ホリデイ クリッキー KNT 近畿日本ツーリスト AB-ROAD エイビーロード などなど)、 青島空港送迎のみ、青島旅行フリータイム 青島フリープラン 青島旅行ツアー 青島4日間 青島3日間...)

例えば、青島ビール工場、小魚山、迎賓館、八大関など定番の青島観光地以外、「青島民俗街-劈柴院」「青島ガラクタ市、青島雑貨市場 青島スーパーコピー品市場- 即墨路小商品市場」「商業モール−天幕城」「台東夜市」など地元青島市民に大人気スポットへ行きたいなら、普通、頼んでも旅行会社は案内してくれません。

そのとき、利用したいのが、青島で日本語ガイド、青島日本語通訳、専用車、貸切車派遣専門の 青島案内人 http://www.an-nai-nin.com 日本語サイト です。

この青島ガイド、青島旅行サイトから、青島観光情報、青島観光地紹介があるほか、青島地図日本語版がダウンロードできます。

青島案内人サービスを利用すれば、コストダウンはもちろん、自由度が高いのが何より嬉しいです。

今まで多くの日本の青島個人旅行者、家族旅行、ビジネス商談、ビジネス出張の方、青島現地駐在員の方(日本から得意様が来るときの青島観光案内などに利用され、大変好評を受けています。

旅行の内容は、事前に日本語メール nihon@188.com でやり取りして決めてもいいし、来てから現地でガイド相談してもいいです。青島市内(例えば小魚山、迎賓館、青島ビール工場、八大関など)、郊外(例えば労山)の一般観光のほか、自由散策の案内、文化交流、歴史研究、工場視察、農業視察、商談などにも対応しています。

プロの日本語ガイド(国家資格ガイド証所有)及び観光バス会社登録の車(ワゴン車、マイクロバス、セダン、トヨタハイエース、大型バス)とプロの運転手が、皆様のご利用をお待ちしております。

ホテルも、パッケージツアー団体用の安い華僑国際飯店や東方飯店や麗天大酒店、黄海飯店、東暉国際大酒店ではなく、
日本人に大人気の日本人宿、日本人向けのホテル、例えば麗晶大酒店(グラウンドリージェンシー)、国敦大酒店(コープソンホテル)、Walkinn日本民宿(http://www.walkinn-hotel.com )など、スーペリア、デラックスホテル、ビジネスホテル、インターネットより安い現地価格で、格安予約してくれます。


青島、山東省への個人旅行、家族旅行、ビジネス出張、青島ゴルフ、煙台ゴルフ、夜の青島、青島裏情報 心強い友:

「青島案内人」の日本語ホームページ http://www.an-nai-nin.com
日本のサーバーを使うサイトがあり: http://tsingtao.web.fc2.com/annai 日本でのアクセスが便利です。


インターネットによる迅速なコミュニケーションと対応ができます。オンラインチャットや匿名送信フォームOK!インターネット予約 電話予約 どちらもOK。

ガイド、通訳手配範囲は、青島市内で観光案内、日本語ガイド、日本語通訳、日中通訳、中国語通訳、日中翻訳を派遣するだけでなく、
泰山日帰り旅行手配、青島郊外の城陽区通訳派遣、黄島へ通訳斡旋、膠南日本語通訳、膠州通訳、平度日本語通訳依頼、煙台通訳、莱陽通訳、
済南で日本語通訳、済寧の日本語通訳、寿光通訳、維坊日本語通訳、など、山東省各地に日本語通訳、日本語ガイドを派遣できます。

詳しくは、山東省の 青島市(黄島、城陽区、莱西、平度など)、済南市、煙台市(莱陽、莱州など)、緇博(シ博市、臨緇)、日照市、徳州市、威海市(海陽)、荷沢市、東営市、維坊市(安丘、寿光)、済寧市(曲阜)、泰安市(泰山)、聊城市、莱蕪市、棗庄市、臨沂市、浜州市(濱州市) など山東省全域。

青島[チンタオ]の旅行、夜の青島、青島旅行徹底ガイド - 青島観光の楽しみ方 インターネット予約 電話予約 店頭予約、どちらもOK

By青島ガイド 青島通訳依頼 青島日本語通訳派遣 青島中国語通訳の青島案内人 www.an-nai-nin.com 日本語メールは nihon@188.com
Posted by 青島個人旅行ガイド at 2012年08月17日 01:22
時計 クロック セイコー 時計 http://www.lacostefalse.com/
Posted by セイコー 時計 at 2013年07月28日 06:29
通販 靴 時計 android http://www.renterre.asia/
Posted by 時計 android at 2013年07月28日 06:30
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の書き方の見本 at 2014年08月06日 05:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。