2009年01月14日

2009泰山&曲阜/御来光

頂上付近に泊まろうなんて輩は全て「御来光を愛でる為」なので「明日○時に起こしてくれない?」と頼まなくても「朝やで!起きやー!(コンコン!)」と宿スタッフの強引なモーニングコール、それから準備して出発しても十分間に合うように起こしてくれます。

シーズン時には早く行って場所取りが必要らしいが既にそんな気力無し。ゆったり行きましょ。

寒いので軍大衣を借りる。右が10元、左が20元…
2009御来光

これが30元
2009御来光

…違いが分からんわ。10元のでイイです…

御来光スポットは玉皇頂か日観峰とあるみたいですが、この時は日観峰(リーグアンフォン/にっかんぼう)辺りまで登る事に。
2009御来光

頂上付近でも御来光スタッフ?(軍大衣を来たオッサン)が親切にも「そろそろお日さん昇るでー!はよしーやー!」とちんたら上がってる私達に声を掛けてくれる。そうは言うても…結構しんどい…(涙)

夜明け前の山河。
2009御来光

雲一つ無い透明な空にお日様が…
2009御来光

初日の出じゃ無いけど…
2009御来光

昇ります。
2009御来光

朝日を浴びた逆方向を見てみる…
2009御来光

昇りました♪
2009御来光

逆フリ。
2009御来光

この時期、極寒なので場所取りせずとも人は少なめ。皆まっとうに観る事が出来ます。
2009御来光

右隣りの観峰長廊(グアンフォンジャンラン/かんぼうちょうろう)にも人が。ここは細長いから場所取りせなあかんのかも。
2009御来光

美しい…2009年も始まったばかりです。
2009御来光

御来光に願い事をすればそれがかなうと言われているらしいが、自力で登って無いので…どうなんやろか。でも一応、軽く願い事を。せっかくやし。

天上天下唯我独尊!人類皆兄弟!
2009御来光

御来光〜♪の図。
2009御来光

そろそろ頂上付近を探索して降りる事に。

気象台?賓館て書いてあるけど…?
2009御来光

もうひとつの日の出スポット、玉皇頂(ユィホアンディン/ぎょっこうちょう)へ向かう。
2009御来光

ちょっと雲海。
2009御来光

登泰山而小天下!(泰山に登ると天下のなんと小さいことか)とは孔子のお言葉。
2009御来光

この文字を下から登って来た人はオオー!て思う筈。
2009御来光

玉皇頂に到着。泰山では複数の神様が信仰されていますが、最も位が高い神が、ココ玉皇殿で祀られている玉皇大帝らしい。
2009御来光

中を拝見。
2009御来光

鍵が売られてます。
2009御来光

山頂には鍵をかけた願いが。ちょっとロマンチック。
2009御来光

真ん中に置いてある鍋にジャリ銭を投げ入れるオヤジ。かなり上手いので周りのギャラリーも温かく見守る。
2009御来光

ジャリ銭が無くなると隣りの奥さん(と思われる)からスッと手渡される。これぞ夫婦愛。
2009御来光

そろそろ降りましょう。
2009御来光

また出ました。屋根飾り。
2009御来光

ズームイン。
2009御来光

上から臨んだ神憩賓館。頂上に一番近いホテル。
2009御来光

表から見た神憩賓館。確かに他の賓館に比べてマトモ。
2009御来光

泰山神憩賓館
泰山极顶(天街10号)
TEL:(0538)8223866/8337025
FAX:(0538)8207619

フロントを覗き見。
2009御来光

どうやら江沢民(こうたくみん)御一行がいらしたらしく、写真が貼ってあった。7000段の石段を登ってきたかどうかは不明…

世界遺産記念碑。
2009御来光

天街(ティエンジエ/てんがい)まで戻ってきました。
2009御来光

ここでハッ!と「五岳独尊」の石碑や、玄宗皇帝(楊貴妃のダンナ)が書いた石碑や、美しすぎて言葉に出来んわ、の「無字碑」を観るのを忘れた事に気付く…でももう十分堪能したからイイわ。と投げやりな態度に出る。

仙居賓館まで戻って来ました。
2009御来光

賓館前では朝ごはんに並ぶ人々。おなかすいたー。
2009御来光

しつこいくらいに屋根飾りに食いつくワタクシ。
2009御来光





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。