2011年05月12日

写真館へ行ってみた




なんだか長い間籠ってました。

アラフォーを目前にして、人生に迷っていたのか、更年期だったのか、五月病だったのか…





発言小町のトピック

「どんよりしている妻」
「病的になってきた妻」

の書き込みは

もしやうちのダンナじゃなかろうか?

とか思ったり(笑)





ふと

ワタクシが暗くなった所で誰にも何のメリットも無い事に気付き、

その上お嬢にとっては迷惑極まりないので

できる事をひとつずつ、いらん事はやらんようにして、

一日一日を積み重ねて行こうかと思います。

しかし、脳のピークは三歳とはよく言うたものです。






たまには青島ネタもおひとつ。

お嬢がどんどん大きくなるので

S嬢ネタもたまってきたので焦焦。







11ヶ月の頃、青島で芸術写真に挑んだS嬢…イザ!





江西路沿いにある写真館。

国際児童撮影会館「KA COOL」

中国語では「カークー」と読みます。


写真館






一人っ子政策やし

最近はみんな黄金餅やし

何より

我が子についついカネを使ってしまう馬鹿っ親は、

やっぱり何処でも狙われる…






そしてまんまと釣られるまな板の鯉。

いや、魚レベルで言うとしらすあたりがいいな。

ほたるイカと一緒に泳ぐという夢もまだ捨てて無いし。







タペストリー、フォトフレーム、カード、アルバム、CD-ROMがついて

計760元(今なら1万円弱くらい)



↓こんなセットです

写真館






撮影日の次の日に写真を選びに行って

それを使ってアルバムも作られます。

「この写真をメインで大きくしてね♪」というような細かい事は言えず

おまかせすると


写真館


こんな表情の写真が全部メインに仕立てあげられました。

しかしバニラアイスクリームとは…?



写真館




とても中国らしい微妙なキャラもチラホラと。

写真館






撮影は2階のスタジオで行われ

この料金プランでは3着まで服を選べます。





S嬢にとっては初めての緊張を伴う撮影。

かーちゃんもドキドキ。

ちゃんと営業スマイル出来るかしら。





もらったCDより抜粋。



1着目、まだまだ機嫌がよろしいようで。

写真館



スタッフのおねーさんも気を向けてくれます。

写真館


しかし「アチッ!アチッアチッ!」という呼びかけが非常に気になる…




どや顔…

写真館









初めての水着

写真館



赤ちゃんのビキニてカワイイわー

写真館






3着目でそろそろ疲れてきた様子…

写真館



笑顔も消えました

写真館


カメラマンの意向で帽子もかぶるS嬢。

グラビアの世界ではカメラマンの意見は絶対なのね。




さすが中国の芸術写真、見事に光、飛んでます。



そして写真を選ぶ際には何枚か決まってた筈やのに

「とりあえず好きなだけ選んでいいわよ〜後で熟考しましょう〜」と

調子のいい事を言われ

厳選して選んだつもりが

案の定我が子の写真はあんまり削れず、なワタクシ…を見たスタッフ、


「没問題よ〜1枚15元でCDに入れて渡すから〜」


ToT/~


…9枚追加して+135元になりましたとさ。





2008年にはS嬢のおとーちゃんも撮った芸術写真。

写真館





posted by M嬢 at 23:44| Comment(10) | TrackBack(0) | S嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。