2010年10月31日

朝ごはんと夜ごはん



ホテルに入ったとこを内側から

朝飯と夕メシ








ロビー兼食堂

朝飯と夕メシ


組み合わせが難しそうなトルコカーペットがこんなに調和しとる。

この内装はずるいよなー









洞窟ホテルの朝食

朝飯と夕メシ


一般的なトルコの朝食らしい。


シンプル且つ美味しそう♪



家に食器洗い機があったら毎朝こんな感じでもいいよね♪」



というワタクシに対して



「どういう目線やねん…」と冷たいツレ。







トルコの主食はEkimek(エキメッキ/パン)

朝飯と夕メシ


テラコッタのシュガーポットがカワイイ









濃厚ピーナツバター

朝飯と夕メシ


やばいくらいに美味い。

皿ごと舐めそうになる。








ハニーコム

朝飯と夕メシ








ドライフルーツ

朝飯と夕メシ




その他、お約束の白チーズ色々とオリーブとバターとジャムと野菜と…





コーヒー♪

朝飯と夕メシ






猫もくつろぐ

朝飯と夕メシ

朝飯と夕メシ

朝飯と夕メシ

お邪魔してすみませんね、という気になる。








続けて



ホテルで夕食も取ってみる事に。


ウキウキのツレ

朝飯と夕メシ


ガイドさん曰く

日本みたいに一枚をリビングに仰々しく敷かずに

トルコではポンポン、とカーペットを敷いて使うらしい。

掃除も水と洗剤でブラシ掛け、簡単でいいらしい。

ウロコだわ。





羊肉の鍋をセッティングしてもらい

朝飯と夕メシ





カッパドキア産のワイン

「とらさん」を頂く

朝飯と夕メシ


んー、可もなく不可もなく…


でも飲まずにはいられない(笑)


posted by M嬢 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

カッパドキアの洞窟ホテル



イスタンブール23:40分発なので、カイセリに到着した頃には日付が変わって1:05分。約1時間半。


とりあえずホテルまで送迎してもらい、その日はとっとと寝る。




カッパドキアにはネヴシェヒル、ギョレメ、ユルギュップ、アヴァノス、と主要な町があり

そのギョレメの近く、チャウシン村にある

the Village Cave Hotel


一度は泊まってみたかった洞窟ホテル。

他にも色々候補があったけど、日程が合ったのがこちらでした。


villagecaveホテル









ホテルの下でカフェを営むオヤジ

「写真撮ってくれよ、男前にな♪ニヤリ」

villagecaveホテル










そのカフェ

villagecaveホテル









玄関

villagecaveホテル

元々あった洞窟に建て増しして作ったようです











テラス

villagecaveホテル













別の門

villagecaveホテル











前の崖に登ってみる

villagecaveホテル












崖の上から撮ったホテル全景

villagecaveホテル












人々の生活の跡

villagecaveホテル











これがカッパドキア

villagecaveホテル











ホンマ宮崎駿の世界

villagecaveホテル

カッパドキアもナウシカの谷、とか言われるけどパキスタンのフンザもそう言われてるな…

一体どっちだ。

ナウシカと言うよりパズーがラッパ吹いてそうだ。










モスクもあります

villagecaveホテル









夕景も美しい

villagecaveホテル









そろそろホテルに帰りましょう。







お部屋

villagecaveホテル











Güvercinlik(葡萄?だったかしら)という名前のお部屋

villagecaveホテル












内からみた扉(左)

villagecaveホテル











以外と暖かい。湿気もある。

villagecaveホテル











テラコッタな洗面台

villagecaveホテル









照明が暖かい

villagecaveホテル









廊下から別の部屋

villagecaveホテル









窓から景色を

villagecaveホテル





posted by M嬢 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。