2010年09月30日

トルコ航空



初めて乗るトルコ航空。


なんでも昔はJAL、今は何故かANAと提携しているスタアラグループ。


行きのトルコ航空










TK51便。成田→イスタンブールへ直行のA340機。

ヨーロッパに行ったことが無いというツレが、いきなりCクラス。

行きのトルコ航空


旅行は普通やってんけど、飛行機にカネかけてしまった。

今考えたらちょっと勿体無かったな…











アメニティキット

ロクシタンキット

なかなか縫製が適当なロクシタン。

本物か?とついつい疑ってしまう。










中身は盛り沢山。

ロクシタンキット

ロクシタンのクリームとリップもついてたけど

なんとなーく質が違う(悪い)のは多分気のせいだろう。










密かにこんな取り外し機能も

ロクシタンキット











welcome シャンパンとツレはオレンジジュース。

行きのトルコ航空











ミモザも頼む。

行きのトルコ航空













ひとりで飲んだくれてるワタクシを横目に週刊実話を読むツレ。

行きのトルコ航空


夫婦間で会話は無いが、かなり楽しい別行動。













ツレ曰く、ANAのビジネスよりよっぽどフランクなトルコ人スッチーの方が気楽でいいらしい。

さすが中国暦長いツレ。

確かにスッチー同士でおしゃべりしてても楽しそうでいいじゃないか、と思ってしまう。

もしや中国の適当服務に馴れてしまったのか?












前菜

行きのトルコ航空

微妙な海苔巻き…










にんじんスープ

行きのトルコ航空












メイン。ツレは大味なエビをチョイス。

行きのトルコ航空











ワタクシは動き出しそうにでかいラビオリ

行きのトルコ航空

トルコ語でもManti(マントゥ)と言うらしい。







既に満腹だわ…











しかしデザートは別腹

行きのトルコ航空


ついついアレもコレもと頼んでしまう貧乏人のワタクシ











クレープもチョコソースも全てにおいて甘い…

行きのトルコ航空


極めつけは右上のトルコ代表菓子、

パイにシロップを染み込ませたBaklava(バクラヴァ)

甘党な私達もさすがにゲフ、となる。











くつろぎ体勢のツレ

行きのトルコ航空











ちょっと寝たらすぐ夕食。

ん?さっきのは昼食か?








前菜
行きのトルコ航空

羊の乳から作られるBeyaz Peynir(ベヤズ・ペイニル/白チーズ)が美味しい。

ギリシャのフェタチーズみたい、そういやギリシャとトルコて近い。食べ物も似てる。

ハムは…ウムム。










おにぎりに喜ぶツレ

行きのトルコ航空


さすがコンビニ御用達サラリーマン。











すんごい厚さのサーモングリル

行きのトルコ航空











すんごいでかさのマカロニ。ペンネ?なのか?

行きのトルコ航空











それでも景色に癒される

行きのトルコ航空











そんなこんなでアタチュルク国際空港に到着。







すぐ国内線に乗ってカッパドキアまで行くので

近未来的な地下道を通る。


行きのトルコ航空


人少なくてちょっとコワイです












カッパドキアに行く為にカイセリ行きに乗る。

これもトルコ航空TK266便、B737/800機。

行きのトルコ航空










機内食

行きのトルコ航空


このサラダが一番美味しかったというオチ






posted by M嬢 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行┗ トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

最近のお話




しかし、今は尖閣諸島問題で大変な事になっている日中。

こんなのんきなさかのぼり紀行を書いている場合なのか、と自問自答するが、まぁ許して。

だけど…

あー、腹が立つ。

最近は怒りまくって寝不足だわ。

だから民主党あかんねん。

つーかマスコミに踊らされた日本国民の結果が招いた事。

政権交代の選挙から分かっとったことやないの。




かくいうこの前、中国内の弊社でも軽いスト騒ぎがあった。

工員たちが一斉に「賃金あげろ、じゃないと仕事しない!」とか言い出したのだ。

事務所の人達はそんな事は言わないが。

いざとなれば「国家規定の労働法では…云々」とか言い出す。




もちろん最低賃金は守ってますよ。今の最低賃金は920元/月。

しかーし、全てにおいて国家規定国家規定というのであれば!

中秋節に工員全員に配ってる礼物、年二回のボーナス、全てがありませんぜ?

これは国家規定ちゃいますよね?

それでもいいんですかい?

と問うと

「それとこれとは話が違う…わーわー!」

とか言い出す。



そして4つの条件、とやらを出して来た。

まぁ賃金が上がらないとモチベも上がらない気持ちもよーく分かる。

やっぱカネが無いと心もすさむからね。by 自分の経験より



安い賃金でこき使って、とも思わない。

ので、お互いに譲歩しながら

うまく行くように考えた。



まだ結果は出していない、

こうしたらどうだろうか、と色々な説をあげる。

すると

「ひとつふたつじゃ満足しない!要するに賃金あげろ!」

と来たもんだ。



私が危惧していたのは

「文句を言えば要求が通る」と思われる事だ。



そして通った先にはまた次の要求が来る。

まさに今回の日中問題と同じ。

あぁ、こちらの気持ちを汲んでくれたのね、有難う。

とは考えないのが人民達だ。



これは考え方の相違であって

相手はこう思ってくれるだろう、という考え方は日本人独特であって

ハッキリと言わないと駄目なのだ。

要するに弱みをみせたら負けなのだ。

おそらく私も陰で色々文句を言われている事だろう。

でも

バカにされるのはいいけど

なめられたら終わりなのだ。




工員とのそんな平行線な話し合い、

話にならんと判断したので

「何を言うても満足できへんのやったら辞めてもらって結構です。

帰れ帰れ!」と言うと

誰も帰らない。



会社というのは共同体だ。

ひとりひとりが全員満足する会社なんて有り得ない。

そこで工員達に

「結婚だって同じことやないの。

例えば○○さん(事務所の男の子)と結婚したとする。

でも彼の足が臭いからと言うて離婚するか?

お互いに他人やし、いい所もあれば悪いとこもある。

そこをお互いに認めての上での結婚でしょうが。

我慢せなあかんとこもあるんやで。

と言うと

「え、M嬢…それはちょっと違うんじゃぁ…」と全員にツッこまれる。

ちょっと話飛んじゃいましたね。





中国人、と言って一括りにしてはいけないと思う。

少なくとも私の周りには賢明で素敵な中国人もいっぱいいる。

日本はいい国だ、将来は夫婦で日本に住みたいと仰る大会社の社長夫婦もいる。

中国は土壌がいいのでやる気になったら日本よりもずっと美味しい野菜が作れるとも聞く。

日本人の女の子の格好はカワイイ♪と日本人の女の子オバハンの私とは違って

お洒落な女の子も多い。しかし中国の女の子はスタイルがいい。うらやましい。

日中共に政府の情報操作にやられていない人もいっぱいいる。




頼むよ日本。

中国の日系企業は全部撤退だ!他国へシフトだ!と過激な意見もあるが

そう簡単にはいかないと思う。

お互いのメリットを生かして上手くやってくれよと言いたい。

それには毅然とした態度で向かって頂きたい。




私事だが、中学生の頃、まだヤンキーが多かったあの頃、

ヤンキーにいつも媚びへつらっているコがいた。

そのコは好かれよう好かれようとしている筈が

やっぱり嫌われていた。

学校の門を出る時にはヤンキーの塊が座ってて

おどおどして通ってたら「何アンタ?スカート丈長いんじゃないの?」等と

いちゃもんをつけられる時代。

そこを怖がらずに堂々と通っていたら

何も言われないのだ。

そういうもんだ。





かつて「日本の未来の為に」「将来の子供たちの為に」と

戦って亡くなった人がいて

そのおかげで最低限の文化的な生活を送れているのですよ。

毎日起きてごはん食べて労働して、と普通の生活が出来る現在は

全て英霊たちのおかげなんですよ。



その慰霊も公式にせず、ウダウダやって

この結果ですか。

「未来の子供たち」が大人になったらこの有り様ですか。

情けない。




時々思うのが、日本人というものは

虐げられている時に最大の力を発するのではないかと思う。

国民総出でMなのでは、と。

押さえつけられているからこそ

想像力が豊かになって

漫画やアニメが流行ったとも聞く。



かつて「made in Japan」は

現在の「made in China」と同じく

粗悪でどうしようも無いモノ、の意味だった。

それを日本の技術者たちのコツコツ努力によって

今や世界で信用される日本ブランドになったと聞く。

小さいことをコツコツと

頑張ってきた日本人。





しかし

今回の事件によって

世界中にアホっぷりを露呈してしまいました。

この罪は重いですよ。

どうしてくれますの。

あー、腹が立つ。




以上つぶやきでした。



posted by M嬢 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

トルコ旅行/成田経由



S嬢の近況も落ち着いたトコロで、例によってさかのぼり紀行。


…それも2年前の。


季節的にはちょうど同じくらいかと思う。





ツレと二人でトルコに行く事にした。

一応新婚旅行、でもまったくもって新婚旅行らしさ皆無。

二人でリゾートで愛を語る訳でも無し、

ロマンチックな景色を眺める訳でも無し、

よくある新婚旅行夫婦のように

今まで朝から晩まで一緒にいた事が無いので

価値観の相違で幾度となく火花も散らす。

イラッ、とね。




そして譲歩を覚える。

試練の旅だ。






ふんふんふ〜ん♪と出かける前にゴキゲンなツレ

成田へ




彼が言うには新婚旅行くらいしかまとまった休みが取れないとの事。


それ、一生に一回やん。






ちなみにこのお部屋。

青島市内の三●空間という集合住宅で

単身男性が多いサービスアパートメントだが

幽霊は出るし

管理の服務員達の態度は悪いし

留守時に掃除に来るおばちゃんに

カルティエのタンクフランセーズは盗まれるし

という、最悪の住まいである。

大家も最悪、警察も最悪、

思い出しても腹が立つ。







青島から成田までNH928便。

なんと経済席がいっぱいなので、ワタクシとツレのどちらか一人だけ

公務席にインボラできるという。





ワタクシは「ラッキー♪」と思ったのだが

ツレ、何を思ったのか「ひとりだけ?だったら二人で経済席でいいです」とか宣う。





( д)゚゜ ポーン




なんて勿体ない!

アナタ、乗ったことない、て言うてたから一度乗ってみ!


と、乗り気じゃないツレを無理矢理ビジネスに座らせる。

その様子をワタクシは後ろからワクワクしながら観察。





スッチーさん「上着お掛けしましょうか?」に「いえいえいいです」と丸くなってる。

スッチーさん「お荷物お預かりしましょうか?」に「いえいえコレでいいんです」と盗っ人のようにカバンを抱える。

ツレ、せっかくのお酒も全く飲まず…



着陸後

「なんか色々言うてくるから全然くつろげへんかったわ〜」


猫に小判。









フライトスケジュールの関係で成田に一泊する。


ヒルトン成田に泊まってみた。

成田へ




余談ですが、青島在住の西洋人に「ハーイ、名前なんていうの?」と聞かれたらワタクシはいつも「パリース♪」と答えることにしている。

「オカネ、大好き、パーティガール♪」も付け足すのだが、さすがに歳をとってきたので、さすがにちょっと恥ずかしくなってきた。




フロント

成田へ






ロビーの中庭

成田へ






土地があるからなのか無駄に広い部屋

成田へ






中途半端な筆文字

成田へ







バスルーム

成田へ

成田へ



やっぱり「小マシなビジネスホテル」な感じだった…





まぁね、場所柄前泊か後泊「とりあえず寝れたらいいんだ」な人達が泊まるんやけど

結構な金額やのに

もうちょっと頑張ろうよ…


と思う。





プールで泳ぐ

成田へ




なんでこんなん撮ったんやろ

成田へ





しかし、成田空港付近、ホンマに何も無い。

ヒルトンの一階にコンビニがあったのはまだ便利かしら。




しかしツレ、何を思ったのかいきなり「PCを修理しに行く」と出て行く。

こんな不便な場所で?

今どうしてもやらなあかんことなん?

とか色々思ったが、帰りに買物してくるというので暖かく見送った。





夜食にスーパードライとキャラメルコーン

成田へ







朝、空港が見える。空が広い。

成田へ






朝食ビュッフェ

成田へ







相変わらずツレのチョイスは秀逸だ

成田へ







「朝はあまり食べられないわ…コーヒーだけで十分よ」と

低血圧でかよわいフリをしたい所だが

朝からモリモリ食べるワタクシ。

成田へ


朝からカレー、朝からラーメン、朝から焼きそば、でもオッケーよ♪







一人に一つのコーヒーポット。これには感激。

成田へ






そしてシャトルバスで空港へ







第一ターミナル

成田へ

スタアラが集まってます。








展望台へ行く!とツレ

成田へ









飛行機見るの、楽しいね

成田へ


posted by M嬢 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行┗ 日本:東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

元気になったS嬢





すっかりいつもの調子を取り戻したS嬢

とびひ







いや、飛び火の時も普通に元気だった。

皮膚はあんなんだったけど痒がったり痛がったりしなかったし

それだけが救いだった。








現在5ヶ月半、お座りも少しずつ安定してくる。

とびひ


でも髪はなかなか伸びないのね…










早速おしごとしなきゃ!

元気になった








ちなみにS嬢が初めてしゃべった中国語は

「可以(カーイー)」だ。


※ええよ、の意





最近は


「対(ドゥイ)」もよう言うてはる。


※そうやで、の意








色んなモノを掴みます

とびひ











ヅラかぶせてみました

とびひ












やめてんか!

とびひ










ったく…

とびひ











皆、ちゃんとお仕事してるかなー

元気になった











ハァ、今日もようけ働いたわ

とびひ





posted by M嬢 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | S嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

大変な事に…





S嬢の右腕に丸い傷が出来た。





とびひ




ヒー!なんという事でしょう!

早く気付かなくてごめんねS嬢!

もしかしたら虫に刺されたのかしら?

それとも抱っこヒモで擦れたのかしら?







ま、ツバつけときゃ直るべ。


と思う所ですが





自然派、ナチュラル、ロハス、ジーンズとTシャツでジェーンバーキン、

という言葉が似合うと密かに思っているワタクシは

カレンドゥラクリームでも塗っとけば自然に直るでしょう、と

軽く放置しておりました。








三日後。









とびひ

とびひ






なんか…どんどん広がってきましたよ…







色々な知人に聞くと、青島で病院行くなら「市立病院」だと言う。




ところが、市立病院で手の甲に注射打たれて倍に膨れ上がった経験を持つツレは大反対。

毎日清潔にしとけば直るんちゃうか?とな。








しつこいようですがワタクシは自然派。

赤ちゃんにケミカルは出来るだけ避けたいのと、出来る事なら日本の病院に行きたいので、ツレの意見には賛成だ。










始めは家ダニやハウスダストのせいだと思い込んでいたので

とりあえずは大掃除。








また三日後。








とびひ

とびひ






…これはマジやばいですよ。








それまで何をしていたのかと言うと

引き蘢りらしく、症状を照らし合わせながらネットで情報収集。








結論。




どうやら「飛び火」ではなかろうか?

と思い立つ。







そしてネット曰く

「塗り薬と抗生物質を飲ませないと直らない」

と。




そして

「感染して脳にまで影響を与える場合がある」




…これは

自然派気取ってる場合じゃありませんよ。

ホメオパシーじゃあるまいし。










急いで市立病院まで行く。







その前に「飛び火」の中国語を調べ

「黄水疮(フアンシュイチュアン)」

と症状が似てるかも、と思いメモる。





抗生物質は「抗生素(カンションスー)」と言うらしい。






皮膚科の先生に

「症状を見るからに、おそらく黄水疮だと思います。飲み薬のカンションスーくれや?」と

礼儀正しく説明する。








寡黙な中国人の先生。サラリと皮膚の状態を見たあとに

「黄水疮じゃ無いと思うなァ…」








何ですと?







御存知の方も多いと思うが


ワタクシ、生きている人に対してはかなり強いが、訳の分からない病気、幽霊など眼に見えないものに対しては

非常にヘタレだ。


出産レポートでよく分かる。







ここでS嬢にもしもの事があったら死んでも死にきれない…

とドキドキする。








そして

「黄水疮」以外の専門用語をメモっていない為、簡単な中国語(しか話せないので)であれやこれやと説明する。


もう涙目。










「フンフン、なんとなく分かった。でも赤ちゃんに飲む抗生物質はまだ早いなーァ」

と先生。





「じゃあどないしたらいいんですかい!!!!!????


涙目に鼻水が加わる。






中国語で「ゼンマバン!!!!!????」と。










「まぁまぁ落ち着いて。とりあえず薬出すから自宅で毎日やってみなさい。」

と言われ、薬を買って帰る。







黄色く怪しい消毒液

とびひ



塗り薬二種類だ。

とびひ


「曲咪新乳膏」と「莫匹罗星軟膏」

「莫匹罗星軟膏」は、塗る抗生物質らしい。







消毒液、ペニシリンじゃ無くてフナシリン????

聞いた事無いわ。

調べるとフナシリンは「ニトロフラゾン」とも言うらしい。

そして「ニトロフラゾン」を調べると…


金魚の病気、治療薬剤








…金魚?

とびひ

シェー!と元気な頃









フナシリンをガーゼに浸して患部に5分。を計20分4回繰り返す。

そして塗り薬を1:1で混ぜて塗る。

これを一日3回。



とびひ


後で冷静になって思えば、塗り薬1:1なので小さい方の「莫匹罗星軟膏」が即効無くなる。

近所の薬局で売ってたので買い足す。



その軟膏の微妙なキャラ

とびひ




しかし市立病院、薬は売ってくれたけど

「ガーゼは売って無いので薬局で買え」と。


何か中途半端だ…







治療期間も無邪気なS嬢

とびひ




S嬢、

最初の傷を見た時

今病院に行くとタバコ押し付けたと思われて通報されるわとか思ってごめんなさい。





夜遅くまで連れ出してごめんなさい…

あんな事やこんな事してごめんなさい…



数々の悪行を猛省する。






全部分かってる眼差し

とびひ








十日後。











とびひ





赤ちゃんの皮膚再生能力、恐るべし。





ちなみにS嬢、

おシリ以外にも

肩とか腕とか手の甲とか足の甲とか

蒙古斑がいっぱいあります

とびひ



腕の蒙古斑、予防接種の際に

「あれ?これはどうしたの?」とよく聞かれる。


おそらく虐待かと思われているのだろう…






とりあえずは直って良かった。

ホントに良かった。









posted by M嬢 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | S嬢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。