2009年12月29日

月刊青島



細々と超不定期に続けているこのブログ。

特に有益な情報も無いので、人に言うのも恥ずかしいしな…

と思っていると

さすがに青島ネタがあるからなのか

検索に引っかかるのか

ここ最近「M嬢、なんかブログとかやってない?」とよく聞かれる。




おお!

そう言われたらすごく恥ずかしいが

見られていると思ったら

なんかとても嬉しい。

覗かれている由美かおるのような気分。




ちなみに落としまくっているツレは

こんなトコで密かに自分ネタを書かれているとは

全くもってつゆ知らず。

今も無邪気にテレビを見てゴロンしてます。






さて、もう年の瀬ですが

今年の6月から「青島日本人会」の「生活文化会」よりwebマガジン(?)の「月刊青島」略してげっちん。が発行されました。


青島日本人会HP内の右のバナーよりどなたでも閲覧する事が出来ます。



仕事?というよりは半分遊びのような作業ですが、一番楽しいのは週刊文春ばりの中吊り広告のコピーを考えてる時です。




6月号
げっちん




7月号
げっちん





この2号まではPDFで作っていましたが、あまりにも作業効率が悪い、容量が重たい、という事で

今後はHTMLで簡単に作る事に。




8月号
げっちん





飛んで

11月号
げっちん





12月号
げっちん





あと数日で2010年1月号が出ます。

それでは皆様、よいお年を!







posted by M嬢 at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 青島┗ 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

青島ビール新製品

新製品とは言うても今年、2009年5月頃に発売になった「奥古特」ビール。

いつもアバウトでごめんなさい。





「おっ!これは何ですかね〜試飲しなきゃね〜♪」

と買ったはいいが、妊娠発覚した為に未だにお家の冷蔵庫に眠っております。




こう言うと「お酒飲んでないのね、模範妊婦だわ♪」と、言われた事も無いけど、確かに初期は飲んでいません。キッパリ。





そして現在は「安定期イェー!」とちょくちょく頂いておりますが、ほどほどにしております。キリッ!




ベタなチンピーとは違って高級感漂うパッケージ。

奥古特








チラシにもワタシ高いのよ?臭がぷんぷん。

奥古特







箱買いです。

奥古特



というのも…




一箱買ったら水筒一個プレゼントなので。

奥古特

売場のにーちゃんに「もう一個頂戴♪」とおねだり、二個もらった。

この融通がきくトコロがチャイナのいいトコロ♪







こんな感じ。

奥古特




肝心のお味ですが、甘めでサッパリ、喉ごしスッキリ、の美味さ。

よく言えばドイツの白ビールに似ている。

好みが分かれる銀河高原ビールな感じ?かしら。ワタシは結構好きな味だわ。





という事でメリークリスマス♪










posted by M嬢 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

四維B超:26W6D

久しぶりにマリーへ検診。

今回は前々から予約していた「四維B超」




「予約して15分前には来なさい」

「同意書にサインしなさい」




とえらくギョウギョウしいが、

只の4Dエコーです。





朝10:00の予約。早めに行ったけど結局待たされる。これがチャイナ。




エコー室

四維B超


四維B超




今度はお腹に機器を当てながら赤の様子が見れる。

四維B超




でも殆ど上半身。

やっぱり下半身見せてくれへんかった…涙







途中でエコーを当てる先生の動きが止まる。


先生「なんか位置が悪いねんなー、ちょっとその辺歩いておいで。」

と追い出され



廊下の吹き抜けを黙々と10周くらい歩く。



四維B超







再びエコー。


先生が二人、コソコソと「あれれ?」「なんかすごい大きいよね?」とか言うてはる。


急に「ダンナさん、身長どのくらい?」と聞かれる。



私「○cmくらいですけど…」

先生「あぁ、そう…」







無反応。



「何何???何が大きいのん????」て聞いても「いや、大体チャーブドゥだから大丈夫♪」と。

結局意味分からず。









こんな感じ。7ヶ月終盤、かなり顔になっとる!

四維B超





動画見れるかしら。



眼にクマが出来てる赤。飲み過ぎで寝不足なのだろうか。








先生、と言うても若いおねーちゃんがエコー技師。


彼女に軽〜く

「先生、男の子やろ? 分かってんねんでアタシニヤリ」


と言うてみても


「ハハハ〜、じゃ女の子だったら要らないのね〜」と流される。


こんな分かりやすい誘導尋問にももちろん引っかからない先生。





じゃおねだり大作戦だ。


「先生〜アタシ日本人やねんから教えてくれてもええや〜ん♪ なんの罰金も無いし〜」



先生「ハハハ〜、でも中国やから告知は出来ない事になってるんだよね〜」






あきらめた。


という事でまだ性別は分かりません。ウゴー。





よく考えたら、この「四維B超」…380元てむちゃ高い…日本やったら普通にやってる検診やん…





金を取ってるだけに、いつもの写真はラミネート付き。

四維B超






「動画と画像いる?」と言われて

「お!そんなんくれるんやー!いるいる〜♪」と言うたら


「じゃ、100元ね♪」




と有料の動画、買ってしまいました。

四維B超




なんか腹立つわー





posted by M嬢 at 23:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

2007 ラオシャン

いまさら日記がまた来ましたよ。


2007年秋の遠足は山登りに決定。

ワタクシは山登りが好きなのだ。アウトドア派なのだ。
これでバーベキューでも出来たらビール飲んで山登りなんてどうでもよくなるくらい山登りが好きなのだ。



青島のラオシャンでも水が綺麗と言われる北九水(ベイジウシュイ)へ。




まずはでかい石がころがるエリアからスタート。

北九水







うん、水も綺麗だわ。これぞ北九水風景区。

北九水







杖を売る、とても中国的なおっさん。

北九水







11月始めなので空気も澄んでいる。

北九水









コレ見たらラオシャンの水使った青島ビールが美味しいのもうなずけるわね。

北九水










北九水







この青色はどこから

北九水








舗装されてるとは言え、けっこう歩きますよ。

北九水








もしかして…

北九水







やっちゃった感満載の岩

北九水


なんで中国ってこうなんやろか…センスの欠片も無い。




北九水





ハゲ岩がとてもラオシャンらしい風景。

北九水






このコースのメインスポット「潮音瀑」にて

北九水

滝の前で嬉しそうなツレ






お約束の撮影スポット

北九水






オシ、もうそろそろ堪能したわ。降りましょ、と思ったけど、まだまだ登り坂が続くらしい…







ここが一番萎えた場所。急な登りが続く…

北九水








オッサン、死んでるんかと思ったら只の昼寝の様子。

北九水







休憩、暑いのでアタマにタオルを巻く自宅スタイル。

北九水






団体で楽しそう

北九水








滝だ!ここで写してくれ!と懇願するツレ

北九水


posted by M嬢 at 20:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

kujikujiディナー

たまにはタイムリーな話題もおひとつ。

青島ではアジアンダイニング&スイーツでおなじみのkujikuji。


ダンナさんが広東系シェフ、奥さんがパティシエ、そして二人共職人気質の為、全く商売気が無いのが気になる所だが、味は絶品である。



お店のブログを読んでいたらとても微妙なギャグを飛ばしまくっていていささか心配になる時もあるが、美味しいから許そう。でもこのくだらなさは結構好きだ。



そんなkujikujiにて、ツレの誕生日ディナーを組んでもらいました。






特別メニューとテーブルセッティング

にーしゃん41歳

ワタクシもとてもベタな為こういう事をされると非常に嬉しくなる。








■前菜三種盛り合わせ

にーしゃん41歳

つぶ貝とチャーシューと…この五香粉?かよう分からんけど香港の味がする香港豆がうまいのだ。








■上海蟹の茶碗蒸し

にーしゃん41歳

今年初!の上海蟹。ミソもたっぷりで甘ーい♪ソースの下に茶碗蒸しが潜んでいる。

シェフ自慢の逸品。ちなみに奥さんが「自分で代金払うから食べてみたい!」と言っても作ってくれないそうだ…なんでや







■サトウキビ&海老すり身揚げ
■活岩カキの天ぷら 玉葱だれ

にーしゃん41歳

人参の仏さま(か?)に「生日快楽」と彫ってある。








■豚とろ柚子胡椒炒め

にーしゃん41歳

じゃがいもの器に入ってイイ香り♪








■地鶏の頂湯煮込み

にーしゃん41歳

これが噂のコラーゲン鍋にも使われているスープ。次の日にはぷるっぷる♪

ホントはもっと美しいビジュアルなのだが、食い気に写真を撮るのをすっかり忘れ、柚子胡椒炒めのじゃがいも器を放り込んだ好き放題の図。











■鮭炒飯のスープ茶漬け

にーしゃん41歳

ひとくちサイズ。既に満腹だがサラリと食べる我々。

にーしゃん41歳







■お誕生日スペシャルケーキ

にーしゃん41歳

チョコ好きなツレにはチョコケーキを。適材適所。







このチョコケーキは訳あって先に頂いていたので、当日は…

にーしゃん41歳

こんなデザートを頂きました♪









当の本人、ゴキゲンの様子。

にーしゃん41歳

前日、朝4時まで黄島に軟禁されていたのでどことなくやつれているが…


とりあえずはおめでとうでした。






posted by M嬢 at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。