2009年11月06日

中山さん

東の水天宮、西の中山寺、というかどうか分からんけど、関西で安産祈願と言えばココ!の中山さんへ行ってきました。




「安産祈願行きたいねんけど何処行こか〜?」て言うとったらおかんが「そりゃ中山さんやろ」と。



関西人は「中山さん」と呼ぶが、決して馴れ馴れしいのでは無く敬意を表しているらしい。その他「太閤さん」「えべっさん」等とおエラ方をさん付けしまくり。まるでお隣さん感覚なのだ。



10/8(木)が5ヶ月に入って最初の「戌の日」。

に行った訳じゃ無いけど…それに合わせて腹帯をもらわないと!こう見えても信心深いわよ!






着きました。

中山さん









正面

中山さん











どうやら脚の病気系統にも御利益があるらしい。

中山さん










入ってすぐに目付きの悪いクロネコにつかまるが、これが「ナァ〜〜」とカワイイのだ。

中山さん












参道を進み振り返る。

中山さん

平日なので人も少なし。











まずは御手水へ一直線。

中山さん

汚れた身体を清めなければ。













ちょっとどうかと思ったエスカレーター。

中山さん

脚が悪い人の為の親切設計なのか…
とりあえず異様に高い祈祷料はこういう事なのか…











いざ

中山さん











祈祷料は7,000円か20,000円。

しかも7,000円も払ってもあのクサわさわさしてくれるヤツもしてくれへん…

神様は不公平では無いと願いたいが、せめてもうちょっと恭しくして欲しい。他所では5,000円の厄除でも名前呼んでわさわさしてくれたぞ?

中山さん












ベンチも安産寺らしいスポンサーが。

中山さん











帰りにも猫たん。

中山さん











晒とお札(10日間祈祷してから送ってくれる)とお守りをもらう。

中山さん










晒、広げてみました。
寺公認では無いが、噂では書いてある性別とは違う性別の子が産まれるらしい。

中山さん

以前「子年女」の方が御礼参りで来られたらしい。こうして安産菌を回しているのかしら。




という事でまた男説、出ました。

真相は如何に!?









posted by M嬢 at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。