2009年11月03日

日本で初検診

10月初めの日本一時帰国した際に、日本の産婦人科で検診を受けて来ました。

すっかり青島マリーにお世話になっているが、さすがに第一子は日本で産んだ方がええんやないかと思うのです。第一子も第二子も青島で産んだ強者ママンもいらっしゃるが、私は弱者なので、えぇ。








とりあえず来年3月は大阪で里帰り出産です。

そこは人気の産院らしく(ワタクシもネットで判断&予約した一人です。実家にも近いし。)9月に中国より予約電話を入れた時には既に来年2月までの分娩予約が終了しており焦ったけどなんとかセーフ。







で、感動したのが



今までの中国でのエコー写真とは違ってお腹に当てながらエコーの赤の様子が見れるという事。ん?これって普通なん?



パタパタ動いてる赤はカワイイ♪

っちゅーか、動き、むっちゃ速いねんけど!






パタパタの図。わーいと両手を上げております。

日本で検診


横顔の鼻がなんとなーくツレに似ているような…
頼む…鼻はツレに似て頂戴…そう、ワタクシには無い高くシュッとした鼻筋を(涙)









こっち見てる図。右脳/左脳もよく見えます。

日本で検診


中国では産まれるまで性別を教えてくれないので画像しか見せてくれません。
それもお腹に器具を当てている間はモニターとは逆に寝かされるし…






日本では検診時は4ヶ月目の終わり(15W3D)だったので性別分かるかしら?と先生に聞いたところ22週から教える事になっているらしい。



噂の3D画像も!これは凄い!ってこれも普通?

日本で検診









頭ポリポリ。

日本で検診









これらの写真を二人産んだ従姉妹に見せてみたら…


「男やな。」


と一言。






どうやら股間に着目らしい。


日本で検診


タマが2、3コあるように見える…が真実は如何に!?










posted by M嬢 at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。