2009年11月29日

聡明男子


青空洗髪。

聡明男子
posted by M嬢 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ビストロギャロ

大阪に帰ると必ず行きます。



ギャロ


谷町六丁目、空堀(からほり)商店街を少し外れた所にあるこじんまりしたビストロ。

空堀商店街では長屋を再生した街づくりを推進しているので、古くて素敵なshopが点在しており、このビストロギャロもそのひとつ。写真は暗いけど青い外装です。

この界隈では結構有名なので御存知な方も多いかと…






美味しいワインを薦めてもらう。妊婦やけどま、一口くらいええやろ。


赤、重い、フルーティ♪とワンパターンながらも譲れないワインの嗜好を伝えると

ギャロ

シャトー デュリュク ド ブラネール '04

が出て来ました。

これが…表現力の乏しい自分を呪うがまさに好み、絶品だわ♪ 

ちなみにツレに「美味しいのが飲みたい♪」と言うと、出て来るのはせめて「紅牛(ホンニウ/Red Bull)」くらいだろう。







ブルーチーズのキッシュ

ギャロ

これだけでワインが進むわ。






魚のカルパッチョ

ギャロ

魚もぷりぷり、日本って何でこんなに美味しいの。





自家製ハムと根セロリのサラダ

ギャロ

根セロリってなんだー!初めてみたぞー!と騒いだ逸品。





牛ホホ肉の赤ワイン煮

ギャロ

柔らかく煮込まれた肉とワインの風味にウットリ…人参のムースも甘くて美味しい。






見回すと初老夫婦も食べに来ていました。

ギャロ







オーナーシェフのハジメちゃんと奥のエミちゃんと愛娘の3ショット。

ギャロ

微笑ましい♪










もちろんデザートも食すわよ。



マンゴープリン

ギャロ

アイスもマンゴー♪






いちじくのタルト

ギャロ

バタリーなタルトといちじくがよう合うてはる。


どれもこれも美味しい…デザートも抜かり無し。


もっと食べたような気がするんやけど写真撮るの忘れたような…





どこからかモンゴル人も加わって記念撮影。

ギャロ




ちなみに2008年2月に行った時はこんな感じでした。

ギャロ



もう2周年だと…早いわー

昼のランチも行きたいなー











posted by M嬢 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ 日本:大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

マリー六回目検診:19W6D

19週目、青島で六回目の検診です。


初めての心電図。

マリー六回目




簡易なベッド。

マリー六回目





心電図。

マリー六回目




ふーん…としか言いようが無い。









赤の心拍やら血圧やらも色々測るらしい。

マリー六回目






よう分からんけど「うん、大丈夫」と言われたのでまぁいっか。

マリー六回目


心電図とペアで68元(約1000円)



なんか最近はエコーを撮らないのでちょっと淋しい…





そしてこんな同意書を書かされる。

マリー六回目


来る12/21に「四維B超」という超音波検査をするらしい、その同意書だ。

何ぞや?と思ったけど日本でも見た、ただの4Dエコーの事だ。22W〜26Wにするのが最適らしい。

これは380元(5500円)

楽しみだわー♪




posted by M嬢 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

マリー五回目検診:16W6D

再び中国で検診です。




以前にやった血液検査の結果が出てました。

マリー五回目



上から

■甲肝(甲型肝炎→A型肝炎の事→ちなみにB型肝炎は乙型肝炎という)→陰性

その他梅毒やらHIVやらB型肝炎やら危険な文字が並ぶ…


とりあえずは全部陰性(右のブルーの判子)なんでひと安心。

これで445元(約6500円)








そして!

噂のクアトロテスト。16W6Dに血液検査で実施。


日本では倫理的に何かと問題になるクアトロテスト。

中国では皆普通に受けている。これも一人っ子しか産めない、できたら強力な遺伝子が欲しいという親のバースコントロールなのか…



マリー五回目


風険率=「起こりうる危険」の確率。リスク。

そう、あくまでも確率を調べるテストなのだ。



■NTD風険

開放性神経管奇形(開放性二分脊椎・無脳症)の危険性

→陰性


■18トリソミー(エドワード症候群)の確率

→1/15200


■21トリソミー(ダウン症候群)の確率

→1/360



この結果を見て先生、「18は大丈夫やけど21はうーん、まぁ大丈夫やろ。あなた35歳やしそんなもんやで」と超適当な言葉。


聞くとダウン症の確率は年齢と共に上がって行き…

20歳  1/1667
30歳  1/952
35歳  1/378(1/295の説もアリ)
40歳  1/106
45歳  1/30

35歳1/295を基準に確率が高い/低いかと判断するらしい。

で、高いと思った人は次の羊水検査にて確定検査。
この羊水検査での流産の確率が1/300という。

色々と判断を迫られる問題。

日本では約2万円かかると言われるクアトロテスト。中国では270元(約4000円)…この差は一体?








そしてエコー写真。

マリー五回目


マリー五回目


なんだなんだ…どんどん丸くなってるんだが…


posted by M嬢 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

中山さん

東の水天宮、西の中山寺、というかどうか分からんけど、関西で安産祈願と言えばココ!の中山さんへ行ってきました。




「安産祈願行きたいねんけど何処行こか〜?」て言うとったらおかんが「そりゃ中山さんやろ」と。



関西人は「中山さん」と呼ぶが、決して馴れ馴れしいのでは無く敬意を表しているらしい。その他「太閤さん」「えべっさん」等とおエラ方をさん付けしまくり。まるでお隣さん感覚なのだ。



10/8(木)が5ヶ月に入って最初の「戌の日」。

に行った訳じゃ無いけど…それに合わせて腹帯をもらわないと!こう見えても信心深いわよ!






着きました。

中山さん









正面

中山さん











どうやら脚の病気系統にも御利益があるらしい。

中山さん










入ってすぐに目付きの悪いクロネコにつかまるが、これが「ナァ〜〜」とカワイイのだ。

中山さん












参道を進み振り返る。

中山さん

平日なので人も少なし。











まずは御手水へ一直線。

中山さん

汚れた身体を清めなければ。













ちょっとどうかと思ったエスカレーター。

中山さん

脚が悪い人の為の親切設計なのか…
とりあえず異様に高い祈祷料はこういう事なのか…











いざ

中山さん











祈祷料は7,000円か20,000円。

しかも7,000円も払ってもあのクサわさわさしてくれるヤツもしてくれへん…

神様は不公平では無いと願いたいが、せめてもうちょっと恭しくして欲しい。他所では5,000円の厄除でも名前呼んでわさわさしてくれたぞ?

中山さん












ベンチも安産寺らしいスポンサーが。

中山さん











帰りにも猫たん。

中山さん











晒とお札(10日間祈祷してから送ってくれる)とお守りをもらう。

中山さん










晒、広げてみました。
寺公認では無いが、噂では書いてある性別とは違う性別の子が産まれるらしい。

中山さん

以前「子年女」の方が御礼参りで来られたらしい。こうして安産菌を回しているのかしら。




という事でまた男説、出ました。

真相は如何に!?







posted by M嬢 at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。