2009年09月29日

2008 大連〜勝利橋〜

中山広場から中国銀行の向かって左の路をてくてく歩く。




これまた何やら趣きのある建築物が。

勝利橋

ベタやけど時計のある建物ってイイ。






今は「中国網通」
日本で言うNTTのようなものだ。

勝利橋









遠目から

勝利橋








ズームイン

勝利橋









よく見ると元は郵電局だったのが分かる。

勝利橋








歴史的建造物には説明書きプレートが。

勝利橋









そして「勝利橋」

勝利橋

これも日本人が建てたらしい。










渡って横から見てみた。

勝利橋








渡るとすぐ「ロシア風情街」が

勝利橋

この配色はもっと考えるべきなのでは…








風情街の入口にひときわ目立つ

勝利橋










大連芸術展覧館

勝利橋

中はちょっとしたギャラリーになっている。










風情街の様子

勝利橋

ちょっと中途半端だ。











大量のロシア人形が売っていた。

勝利橋











人形てあんまし好きちゃうんやけど(コワイから)
小さいのと無表情さがカワイイのでついつい買ってしまった…

勝利橋

顔、手足部分は陶器なのです。










微妙に表情が違う。

勝利橋

ワタクシもどっかに付けていたがすぐに首からポロッと壊れてしまった。









露店で買ったペアのキーホルダー

勝利橋

ネジ部分が壊れてて使い物にならず…皆さん、商品はくまなくチェックしましょう。












一目惚れした平安(ピンアン)キーホルダー

勝利橋

独立しているが、密かに磁石が付いてて両方がひっつくのだ。










再び勝利橋を戻る。と、橋の上で楽靴売ってた。

勝利橋

足痛いので購入。










機嫌良く写真撮らせてくれたにーちゃん。

勝利橋











大中に売ってそうなカンフーシューズ。か?

勝利橋











よく見ると青島産。

勝利橋

なんでやねーん。









posted by M嬢 at 21:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅行┗ 中国:大連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

2008 大連〜大連賓館〜

以前大連に来た時にひとめぼれした大連賓館。

中山広場



中山広場の中でも群を抜いてレトロ館漂うステキな雰囲気…なんか漂ってる空気が違う…
内装も気になる!という事で見学して来ました。



正面ゲート

このキャノピーと赤い絨毯がイイわ。

大連賓館





ここに駐車させんでもええやろ…

大連賓館





「大連賓館」のプレート

大連賓館




大連賓館は日本人建築技師太田毅氏によって、1909年着工1914年竣工、終戦の1945年まで旧満州時代に南満州鉄道が経営していたホテルチェーン「ヤマトホテル」のひとつだそう。

その他
「旅順ヤマトホテル」
「新京ヤマトホテル(長春)」
「奉天ヤマトホテル(瀋陽)」
「星ヶ浦ヤマトホテル(大連の星海公園)」
「撫順ヤマトホテル」
「五龍背ヤマトホテル(丹東市振安区)」
「羅津ヤマトホテル(北朝鮮、ラジン・ソンボンのラジン)」
「チチハルヤマトホテル」
「ハロンアルシャンヤマトホテル(内モンゴル自治区アルシャン市)」
「牡丹江ヤマトホテル」
「海拉爾ヤマトホテル(内モンゴル自治区ハイラル区) 」
「孫呉ヤマトホテル(黒龍江省)」
「東安ヤマトホテル(黒龍江省)」
「ハルビンヤマトホテル」

とあり…ハルビン?

この前(2007年)行ったやん!

と思い、ハルビン紀行の写真を見直してみると…有りました♪

タクシー内から「お!ええ感じの建物があるわー♪」と適当に撮ったホテルが正に「ハルビンヤマトホテル」だったらしい。現在は「龍門大厦」という名のホテルの貴賓楼です。


ハルビン駅近くの通り沿い、ちょっとブレてるが正面

大連賓館





側面の方がイケてるわ。

大連賓館




適当でも写真は撮るものね…と実感。









再び大連賓館に戻ります。



1階フロント
大連賓館





ロビー

大連賓館

大連賓館





とりあえず入ってすぐ「喉乾いた」とお茶する事に。

ちょうど2階に喫茶店もあるらしい。名前も「大和」

大連賓館







ん?…ココ?
なんか場末のスナックのようだが…

大連賓館





club、と書いてあったので夜には日式クラブにでもなるのだろう。
カウンターとお酒もあるし。

大連賓館






BOX席

大連賓館





入って右の扉の奥には個室もいくつか。

大連賓館







窓側は中山広場も見えます。

大連賓館









ちょっとサロンっぽい。

大連賓館








店内のベランダから見渡せる中山広場。ちょうど向かいに中国銀行が。

大連賓館







コーヒー頼んだらお菓子も付いてきた。

大連賓館











適度に休憩したのでホテル内探索に戻ります。

螺旋階段を登って一番上まで行く。

大連賓館








おそらく5階。客室は無さそう…

大連賓館








4階。今の建築では考えられない廊下の広さ。

大連賓館









3階。

大連賓館

それにしても薄暗い…








2階。

大連賓館


ちょっとコワイ…映画「シャイニング」のお屋敷のようだわ…

今までの4、3、2階は全部同じ場所から撮りました。
今気付いたけどカーペットのしみ?もなんかコワイ。







部屋の見取り図。

大連賓館











両端に小さい螺旋階段がありそうなので見に行く。

大連賓館



もう片方の階段

大連賓館

光でだいぶ雰囲気が変わるのね。













1階まで戻りました。

さすが1階廊下は見学者も多いので気合い入っております。

大連賓館







大食堂

大連賓館









ん?

大連賓館









まともな喫茶店もあるやん!

大連賓館

と思ったけど中途半端にトロピカルなヤンヅ。こいつはちょっと中国的だ。










憧れの大連賓館も堪能したし、暫し中山広場で熱を冷ます…

大連賓館


その間、ツレは風邪引いてホテルで寝込んでましたが…


posted by M嬢 at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ 中国:大連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

2008 大連〜中山広場〜

大連市内、巨大なロータリーになっている中山広場。

この広場を中心に道路が10本ほど放射状に伸びている。



中山広場

遠目に見えるは大連賓館(旧ヤマトホテル)
今もホテルとして営業中だ。

日本統治時代に建てられた近代建築物が並んでとっても壮観…







大連賓館。中も探索したけどとりあえず外観を。

中山広場











ここから時計周りにぐるりと廻ってみます。

中山広場









シティバンク。

中山広場









中は普通…

中山広場








おっ

中山広場









ポスト発見。

中山広場


↓青島のポストは丸いです

中山広場







大連市郵政局

中山広場













中国銀行(旧横浜正金銀行)

中山広場










正面から

中山広場










下から

中山広場

ライオン像ていつからどういう流れで日本に入って来たんやろか…

ま、格好イイからなんでもいいけど。


ちなみに日本橋三越のライオン像が設置されたのは大正3年(1914年)

ロンドンのトラファルガー広場のネルソン記念塔の下のライオン像がモデルなんやて。ビックリ。当時の支配人がライオン好きやったらしい。これまたビックリ。






中国銀行の中に入ってみました。

いきなり全く可愛くないキャラに迎えられる。

中山広場








銀行にしては白いピアノもアリ

中山広場









自然も溢れる

中山広場











普通に業務してはる

中山広場













尿道が短いワタクシはどこへ行ってもすぐ尿意。

トイレを求めて三千里…階段はまだ名残ってるわ♪

中山広場








地下のトイレ。怖すぎだろ…

中山広場











別の世界に連れていかれそうだわ。

中山広場














外からよく見ると旧館と新館が繋がってました。なるほどね。

中山広場

posted by M嬢 at 17:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行┗ 中国:大連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

2008 大連〜アカシアの旅〜

2008年6月

青島から飛行機で40分、
近場の大連まで行って来ました。

当初の目的はアカシアの花を観ること。

先に結論を言うと時期が微妙にズレてて全く観れなかったんだけど…(涙)
それはそれ。またいつか…

毎年大連では大々的に「アカシア祭り」を開催してて
その時期には日本人観光客も多いらしい。

でも当時ネットで調べまくっても全然載ってなかったのよ…
後で分かった事は5/25から開催、我々が行ったのは6/6…
非常に微妙だ。でも少しでも観れなかったというこの空しさ…


いつもの山東航空のボンバル。CRJ200 Series リージョナルジェット。

大連スイスホテル










いつ見ても美しい。

大連スイスホテル












オリンピック前という事でこんな警備隊も。

大連スイスホテル














パイロットと眼が合ってしまった。少年のように見えるけど大丈夫だろうか…

大連スイスホテル

とりあえず「頼むよ♪」とスマイルを送る。












狭い機内で窮屈そうなCAさん。

大連スイスホテル













離陸したと思ったらすぐ着陸するので一瞬で配られる。

大連スイスホテル

ホンマいっつも口の中でモワモワするもんくれるんだよね…
喉乾くっちゅーねん。

ちなみに周りの人民達は容赦なくバリバリ食べてはる。年季が入ってるわ。









中国的ゆるキャラに癒される。

大連スイスホテル












居眠りする暇も無く到着。

ちなみに青島→大連線(逆もアリ)は早朝、深夜便になると180元くらいなのだ。
貧乏性の倹約家のツレがいつも「安い♪」と喜んで乗る便。

但し安い為、客層も結構キテるらしい。











1泊目は大連瑞士酒店。スイスホテル大連だ。

大連スイスホテル

いつも思うが「スイソテル」ちゃうん?
ま、どうでもいいけど…














わーい♪と広い空間についつい喜んでしまうロビー。

大連スイスホテル











フロント

大連スイスホテル










エレベーターホール

大連スイスホテル










廊下

大連スイスホテル









室内

大連スイスホテル

大連スイスホテル









バスルーム

大連スイスホテル

大連スイスホテル









またしてもワタクシの嫌いなうすうす浴衣…

大連スイスホテル

サウナじゃ無いねんから…












天気良くないけど大連駅が見えます。

大連スイスホテル










ついでに朝食も。

大連スイスホテル

和食シリーズ。










ぐだぐだシリアル&フルーツ♪

大連スイスホテル

「朝はけだるいからコーヒーだけでいいわ…」と低血圧&か弱いフリをしたいところが、朝からモリモリ食べれる自分には無理だと分かる。朝からカレーとかラーメンでもオッケーよ♪









これを食べるツレもすごいと思うが…

大連スイスホテル







posted by M嬢 at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行┗ 中国:大連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

凧揚げ名人


風が強い青島では、海岸近くで凧揚げを楽しむ輩が多い。

凧揚げオヤジ








嬉しそうなオヤジ。

凧揚げオヤジ









すごいマシーンだわ…

凧揚げオヤジ




青島人、恐るべし。






posted by M嬢 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。