2009年08月18日

中国でオレオレ詐欺

オレオレ詐欺の波は中国までやってきてます。


↓こんなメールを受け取りました。

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺

訳:
「パパ、オレやけど異性の友達と一夜を共にしたら警察に捕まってん。今すぐ6000元の罰金を郵便局のカードに振込んでくれへんやろか。6221885620005304374 口座名:許琳まで。振込まれへんかったら鑑別所に入れられるねん!急いでな!」








そこでこんな返信をしてみた。

オレオレ詐欺

「アイヤー! 大丈夫? お金以外に要るもんあるん? 心配やわ〜!」




…その後返信無し。









続いて別のメール

オレオレ詐欺

「農業銀行に未だ振込まれてないでー 6228480981233329615 口座名:康佳佳」




とてもシンプルだ。






んでもって

オレオレ詐欺

「ワシかてカネ無いねん」と返信。





…同じく返信無し。





関係無いけど「寿司壱番」でもらった寿司ストラップ。

オレオレ詐欺



posted by M嬢 at 21:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

初エコー、そして二週間

青島マリーへ二回目の検診へ



今回は初の超音波(エコー)検査。

胎芽の有無と心拍の確認です。

一回90元(約1300円)





超音波室の前

青島マリー








超音波室。彩超(ツァイチャオ)て書くのね。

青島マリー

↑Ultrasonicの間違いでは…











お腹をまさぐりながら担当のおねーちゃん、

「ん?」

「無いなぁ〜」

「どこ?」

と不安を掻き立てる簡潔セリフでビビらせてくれます。








結果

マリー二回目


子宮内に1.4×1.4×0.7cmの胎嚢アリ。

胎嚢内に卵黄アリ。卵黄、てなんかカワイイぞ。まさにタマゴ♪

右卵巣2.8cm×1.1cm大、何もナシ。

左卵巣2.8cm×3.0cm大、中に胎嚢。







どうやら左卵巣に胎嚢があるらしい。

これは前々から左の腹がしくしくしていた為なんとなく分かっていた。

おそらく左に何かあるに違いないと。思い込みじゃないよ。







この時、本当は6W2Dやけどエコーで5W2Dと診断される。

んで胎芽&心拍確認出来ず…(涙)





担当医の張先生、

「うーん、ちょっと早過ぎたかしらね〜。じゃ二週間後に再び来てくれる?」




ガクーン…












それから二週間が長かった。



再びマリーへ。





1階を探索。


輸液室

マリー二回目

ここで集団点滴が出来るのだ。









付き添いのお父さん達の待合い場所

マリー二回目


「パパコーヒー」と言うらしい。












再度エコーだ!






その前にエコー室のおねーちゃんに(あまり看護婦さんらしくない。世間話しまくってるしどうみても只のおねーちゃんにしか見えぬ)


「尿はたまってるか?」と聞かれた。


尿道が短いワタクシは常に放尿態勢が万全の為「没問題やで」と答える。


おねーちゃん「あかん!そこの水飲み場に行って水6、7杯飲んで来なさい!それで1時間後に検査するから」と。








1時間後て…そらあかん。

「私は常に尿が貯まってるねん!朝から一杯飲んで来たから1時間も経ったら全部出てしまうわ!」と食いつく。


「そうかしら〜?」と訝しげなおねーちゃん。疑いつつも一応納得してくれたようだ。








と先に別の人が検査をしているので、言ってしまった手前、こそっと水を飲みに行く。

水飲み場でガブ飲みだ!



↑こういう、インチキくさい言動と適当に間違っていない行動は自分のチャームポイントだと思っている。








マリー二回目







そして結果…

マリー二回目


子宮内に3.8×3.6×2.7cmの胎嚢アリ。

胎嚢内に胎芽アリ。頭臀長(頭からおしりの長さ)1.5cm、心拍動163回/分。

右卵巣2.4cm×1.6cm大、何もナシ。

左卵巣3.6cm×2.9cm大、中に胎嚢。







という事で動いてました♪


この時、本当は8W2Dやけどエコーでは7W6D。以前の一週間差から3日差に縮んでた様子。







あと、便秘がひどいので薬をもらう。

マリー二回目


妊婦も飲める漢方系らしい。

原材料:
黄苓/柴胡/知母/石斛/地黄/白芍/薄荷/白術/甘草










栄養サプリももらいました。

マリー二回目


中国でも葉酸は必須らしいです。






posted by M嬢 at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 受胎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

噂のプゴクを作ってみた

青島にいながらもNET回線で日本の民放が見れるので、最近は家にこもって久しぶりのテレビ生活を楽しんでいる。





そこで毎週火曜日、日テレ系の1時間番組「魔女たちの22時」が面白い。

ええっ!どうみても20代なのに50代ですって?

等という驚きのギャップを持つ人を紹介する番組だ。






普段から努力しているからこそ堂々と言える杉本彩の辛口意見とか、

ちょっとくらい整形してもいいよねぇと納得させられる益若つばさちゃんとか、

やっぱ整形はいかんなと思わせる皮膚のツッパリが著しい植松晃士とか、

我が師匠高田純次のどうでもいいトークとかが面白いので、






本人登場の際にちょっと光、当てすぎちゃう?とか色々思うが、美容力を上げる為にも毎週欠かさず見ている。


人生を諦めた時が老いの始まり。 by 猪木。








番組を見ながら隣りで棒アイスを食べているダンナを見て

「虫取り網&短パン&麦藁帽子でどうみても小学生なのに実は40代の男、で応募してみる?」

と提案してみるも「あと10年後やな、まだあんましおもんないで」と一蹴される。






これを見るとやっぱ身の丈に合った格好せなあかんな…と思う一方、ここまでやっても委員会とも思う。






前置き終わり。




んで8/18の放送で見た

「3分でできる韓国料理で赤ちゃんのような超プルプル肌を手に入れた42歳の主婦魔女」

を見て「これはイイ♪」と早速材料を買いに行きました(笑)





その韓国料理とは

プゴク(干しタラのスープ)の事。



毎日プゴクを飲んでいた42才の女性の肌は確かにキレイだった!





番組HPより

『プゴク』の作り方

材料一人前

・水 300t
・干しダラ 5〜6センチに切ったもの10本ほど
・ダシダ  大さじ1杯(お好みに合せて調整してください)

 1.鍋に水300tをはり、干しダラを入れる。
 2.ダシダを入れ、沸騰させる。
 3.出来上がり。






青島には韓国人や朝鮮族が多い為、韓国食料品店が一杯あるのでとりあえずそこに行くと…


ありました♪

プゴク


韓国産が塩分少なめで美味しいと聞いたが、これは韓国産でアメリカで売ってるものらしい。




NETで調べた所、プゴクを作る材料の干しタラはプゴチェと言うらしいので

店員さんに「プゴク作りたいからプゴチェ欲しいねん」て聞いても

なかなか分かってくれず…(涙)





「干した魚や!絶対ある筈や!」と中国語で説明すると

冷蔵庫から「コレか?」と韓国産いりこを勧められるし…

「違う違う!」て言うてた隣りにあったのがこのプゴチェでした。

干し魚やけど冷蔵品として売ってます。






「ホラ!韓国語で【プゴチェ】て書いてあるやん!」て言うたら

「この魚は【ミョンテ】やで」と教えてくれました。



よう分からん…







とまた調べた所

ミョンテは明太と書くらしく(ナルホド)

ミョンテ(干し棒ダラ)
プゴ(干しスケソウダラ)
プゴチェ(干しスケソウダラを割いたモノ)






要するに、さきいかを探しに行って「するめ無いのん?」て聞いて「これはイカやで」て言われたようなもんか。

ま、多分合ってるやろ。





でもタラてcodじゃ無かったっけ?と調べてみたら
pollackとも言うらしい。

勉強になったわ…





これで米国でも韓国でもタラだけは説明して食べられる筈だ。









ダシダも買う。

プゴク



これは牛肉ダシダ。アサリスープの写真のダシダや海鮮写真のダシダもあってそれもまた美味しそう…と思ったが

テレビでは牛肉ダシダだったので最初は基本に忠実に、とそちらを買った。色んなメーカーから出てました。



お肌にイイとの事なのでソルロンタン(牛骨スープ)と同じく、牛肉エキスを取り入れる事によって美肌効果が…と思われる。

このダシダ、中国語版も「大喜大」と書いて売ってます。

原材料:
塩/グルタミン酸ナトリウム/澱粉/牛肉粉/白砂糖/醤油/玉ねぎエキス/にんにくエキス/香辛料/5'−リボヌクレオチドニナトリウム









韓国土鍋「トゥッペギ」は持ってたもの。

プゴク



これすごいイイのよ。火にかけてそのまま器として出して食べられるし(むちゃ楽)

土鍋のままやから冷めにくいし、黒いから適当な料理でも見た目美しいし、

ニートでもすぐ「ひとり鍋」が出来るし。

韓国の金属箸には賛成出来ないが…この鍋はエエ仕事してくれはる。











はさむやつ欲しかったので12元でゲット。

プゴク











レシピに沿って作ってみました。

プゴク

淋しいのでネギを加える。

ワカメとか豆もやしとか入れても美味しそう〜










入れる前はホンマさきいかみたいやったけど、プリプリ♪になったタラ。

プゴク





「これかー!」と韓国料理屋行ったら香る香りがして

ダシが効いて優しい味…これはイケる。毎日飲めそう。



でもダシダ大さじ1に水300CCでタラを煮込んだらちょっとしょっぱい…

ダシダ少なめの方がイイと思います。





初めて飲んだ次の日、

ちょっと嘘っぽいけどなんだか毛穴まで無くなって来たようなプリプリ感が♪




なんか効果ありそうな気がする!

続けるぞー




posted by M嬢 at 18:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 青島┗ 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ミッキーマウスも現る

いつもの五四広場。

一時世間を賑わせた北京のディズニーランド「北京石景山游来園」では、無い。



ミッキー?

絶対偽物とは思うがけっこう似てる。

ミッキー


ミニーもカワイイ

ミッキー



…が、よく見ると仕草がどうも適当だ。

ミッキーはもっと動きが爽やかな筈やし、ミニーは「いやん♪恥ずかしい♪」的なお茶目さを全身で表現してないかんと思うのです。



間違っても両手にピースはせんだろ。





両方に囲まれたイチ親子。

ミッキー


愛すべきキャラに囲まれてる割にあまり嬉しそうじゃない親子。





こいつらの…目的は何だ。



posted by M嬢 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

海岸に英雄現る

青島市内、今度は東部、銀都花園近くの海岸。


決して水はキレイでは無いが、それでも一応魅力海岸だ。

海岸ゴレンジャー

言うても西部の第一&第二海水浴場よりかはマシかと。






そんな折り



ゴレンジャー発見。

海岸ゴレンジャー





どうみてもパンツやろー

posted by M嬢 at 18:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。