2008年06月16日

シャンソンの夕べ2006

青島日本人会、秋のイベントの一環でシャンソンの会があり、それに伴い色々制作することに。「青い島と紅い酒〜」という表題から察するに「シャンソンを聞きながらワインを傾けて…」というオトナのイベントです。

海外に住んでいるとどうも脳内文化が低下する。いや、これは海外に限った事では無くココ、青島があまりにも文化的/歴史的イベントが少ないという不満もアリ…選択肢が少ないという不満もアリ…

まずはポスター&チラシ案。
2006シャンソン

勝手ながらシャンソンについてのイメージ。
人生の憂い/悲しみ/喜び/刹那…場末バーでひとり、酒を煽り、戻ってこない人をいつまでも待つ…とどうしても悲劇的になってしまうのですが、そればかりでも無いようですね。

↓決定案。
2006シャンソン

↓こちらはチケット。ワインのサーブがアリ、という事でコースターとして使用できるように。
2006シャンソン

使用したツールのネタを公開。
↓近所で撮影した木。逆さにして使用。
2006シャンソン

↓近所に咲いていた花。使えそうなネタはその都度デジカメに撮るようにしているので、そのネタ帳より。
2006シャンソン

↓(工場の)門の模様。いつか使いたいと思っていたので満足…
2006シャンソン

↓来場客にお渡しする三つ折プログラム。
2006シャンソン

最後に、某航空会社主催のイベントですので某航空会社の機体を密かに入れてみました。
ポスター&チラシ共に上部の「Chanson」の「C」の下にチョロっと入っております。気付いた人少ないやろな…

2006シャンソン


posted by M嬢 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

張裕スパークリングワイン

山東省煙台にあるワインメーカー「張裕(ジャンユィ)」より、さりげなーく発売されているスパークリングワイン。有名なのはあくまでもワイン。スパークリングワインはついでに創った感アリ。

このメーカーは当初日本人が創設したものの、泣く泣く売り出されることになり、賢明な中国人によって買収され…と何やらいわくつきだけどそんな事はどうでもいいのだ。

張裕スパークリングワイン

ツウは「張裕(ちょう・ひろし)」と読む。
張裕スパークリングワイン

ビックリするでかさ。そして
ビックリする安さ。
これで一本28元。

【赤】は張裕葡萄紅香槟(ぶどう)
【白】は張裕礼泉大香槟(りんご)

香槟(シャンビン)=シャンパンの意…ネーミングが安易すぎやしませんか。つーかシャンパンちゃうやん!

張裕スパークリングワイン

味も飲めない事無いな…思ったより美味しいわ。
微妙に砂糖入ってるけど…

posted by M嬢 at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 青島┗ 食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

浴衣でスロット



浴衣を着てお出掛けと言えば「花火」「祭り」「盆踊り」のイメージなので、パチスロに行ってみました。

浴衣でスロット

posted by M嬢 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 和服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

愛しのスズメバチ

こんな画像が出てきました。

思えば、レトロなもの、古いもの、昭和っぽいものが大好きなワタクシは、初めて御逢いした時から「乗るんだったら絶対コレだ!」と初めて買ったのがVESPA 50s vintageでした。昭和じゃないけど。

わざわざ原付だけの免許を取りに行き…
オイル混合めんどくさいけど何故か楽し…
スカートがエンジンに巻き込み事故になりかけ…
道端でなんとかスカートを破りながら…
運転難しい!と最初諦めかけたり…
パーツ高いヨ!と長い間ウィンカーランプが裸電球だったり…

懐かしい思い出です。

その50sは売ってしまい、次に中古でVESPA 150GS VS-5を購入。

ベスパ

今思えばお金無いのによくそんな買物を…と思うのですが実は今でもまだ欲しかったりして。

買っていきなりぶっ壊れ…
10万くらいかけて修理して…
二人乗り飲酒運転で捕まりそうになったり…
東京の交差点でエンジン止まって固まったり…
小型免許の為にわざわざ中型免許を取りに行ったり…

それでもお尻が丸くてカワイイ♪スズメバチ。

若気の至りで名前なんてつけたりして…
ポールくんです(恥)↓

ベスパ

これも日本脱出の前にマニアの方に売ってしまいましたが(涙)

posted by M嬢 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

LOVEオブジェクト…か?

青島市の東西を通るメインストリート/香港中路(シャンガンジョンルー)のひとつ北側に平行に走る闽江路(ミンジャンルー)という通りがあります。

最初はただの道でした…何をトチ狂ったのか急に時尚闽江♪(シーシャンミンジャン/ファッショナブルなのよミンジャン♪)というスローガンを掲げるように。

確かに三十代にはちとキツいですがウェディング撮影専門店誰が買うねんダイヤモンド屋が軒を並べてたりして「あ〜ら、このドレス、ワタクシに似合うんじゃない?」とちょっとした姫様気分を味わえる事は間違い無い。

loveオブジェクト

西から東に向かって歩いていくと…何か赤いオブジェが見えてきます。

loveオブジェクト

↓南京路(ナンジンルー)との交差点にこんなモノが!…非常にコンセプトが分かりやすいです。

loveオブジェクト


中国では漢字表記の際、基本的に縦書きじゃなくて横書きなのですよ。なんか不思議。

でもコレ…なんか見た事あるような気が…?

loveオブジェクト

そう!新宿アイランドタワーにある、かの有名な「LOVEオブジェクト」に似てる…?

loveオブジェクト

Robert=Indiana(ロバート=インディアナ)作【1928〜】アメリカのポップアーティスト

インディアナ州で産まれたからインディアナと名乗ったとても単純で分かりやすいアーティスト。そんな人じゃないとこんな「言葉/文字で創造する」作品は生まれないのであろうか。「愛」という普遍で、ストレートに言うにはちょっと恥ずかしい事をいとも簡単に表現する。アメリカ人のそういう所はちょっと好き♪その他「EAT」「HUG」とかもあるらしい。ますます分かりやすい…

1964年の作品。元々ニューヨーク近代美術館「MOMA」のクリスマスカードの為に創られたそう。
loveオブジェクト

文字だけ軽くトレースしてみました。
loveオブジェクト

この書体は一体…?とちょっとだけ気になって調べてみました。最初は「Baskerville Bold」かな?とか思ってたのですが、どうやら説は「Century Schoolbook Bold」「Clarendon Black」等あるらしい。

もちろんDTPなんてありえない時代。おまけに彼はアーティスト。感心したのが「右上のO」中の空間に特徴のあるOですが、外円もちゃんと45度に傾いていた事。

loveオブジェクト

USAにあと二つくらい同じオブジェクトがある、と聞きまして調べた所…
むっちゃいっぱいあるやん。んー、全部行きたいけど…

【USA内】
Sixth Avenue in New York City
ニューヨーク6番街/ニューヨーク州

■EW Fairchild-Martindale Library, Lehigh University Asa Packer Campus
EWフェアチャイルド-マーチンデール図書館、リハイ大学アサパッカーキャンパス/ペンシルバニア州

Pratt Institute campus in Brooklyn
ブルックリンのプラットインスティトゥートキャンパス/ニューヨーク州

Indianapolis Museum of Art
インディアナポリス美術館/インディアナ州

Scottsdale's Civic Center
スコッツデール市民センター/アリゾナ州

"LOVE Park" in Philadelphia
フィラデルフィアの「LOVE PARK」/ペンシルバニア州

New Orleans Museum of Art's sculpture garden
ニューオリンズ美術館「NOMA」の彫刻庭園/ルイジアナ州

Middlebury College campus
ミドルベリーカレッジキャンパス/バーモント州

■University of Pennsylvania campus, Philadelphia
ペンシルバニア大学キャンパス/フィラデルフィア州

Museum of Art at Brigham Young University
ブリガムヤング大学の美術館「MOA」/ユタ州

■Ursinus College campus in Collegeville
ウルシヌスカレッジキャンパス/ペンシルバニア州

■Pool area of the Red Rock Resort Spa and Casino in Las Vegas
Red Rock Resort Spa and Casinoのプール内/ネバダ州

【USA外】
Taipei 101
台北101/台湾

新宿アイランドタワー
東京/日本

■Orchard Road in Singapore
オーチャードロード/シンガポール

Plaza del Sagrado Corazón in Bilbao
ビルバオのサグラドコラゾン広場?/スペイン

※「LOVE」が「AMOR」に変わってるけど…これもアリなんやろな…おそらく。

1445 West Georgia Street in Vancouver
バンクーバーの複合オフィスビル「ウェストジョージア1445」/カナダ

Praca do Rossio
リスボンのホッシオ広場/ポルトガル

※LOVEがいっぱい♪

The Israel Museum in Jerusalem
エルサレムのイスラエル博物館/イスラエル

※ヘブライ語で愛の意「AHAVA」らしい。

↓上の元画像をRobert Indiana風にしてみました。せっかくですからいつもこのくらいキレイにしといて欲しいです。
loveオブジェクト


posted by M嬢 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。