2008年01月17日

六味茶

上海素問堂より販売されているお茶を買ってみました。

六味茶

ちなみに「素問」とは中国医学の最古典『黄帝内経』を形作る二つの書「素問」「霊枢」より引用、
それによって教え導かれた「人と自然の調和は養生から」ということですが…なんともそれらしい。

素素/六味○×茶(○×=ヤオティアオ)

○=穴かんむりに「幼」
×=穴かんむりに「兆」

六味茶

「6種の消脂植物で女性を更にヤオティアオに」というキャッチコピーのこのお茶。

ヤオティアオとは…
(女性が)美しくしとやかな、見目うるわしい

次のコピー
「魔鬼身段 天使般美麗」=妖怪、悪魔の姿、天使のように美しく。

妖怪、悪魔の姿?妖悦、ということかしら…
さすが悪女がはびこっていたこの国。コピーも強気だわ。

6種の消脂植物を中国内のネット上で調べてみました。

■决明子(ジュエミンズ)

なんだコレ?辞書にも載ってナイ?と思いきや…検索でこんな画像がっ!

六味茶

ケツメイシの事ですかい!
そういやケツメイシとはもともと薬草の名前、と聞いた事がありました。

六味茶

【効能】毒出し、便秘、高血圧、不眠症の解消、整腸、そして利尿作用もあるので腎臓病なども改善します。

■荷葉(ハーイエ)

蓮の葉です。

六味茶

【効能】抗菌作用、血管拡張作用、便秘解消、下痢身体の余分な脂肪を分解して排出します。

なんと蓮の葉茶もかの楊貴妃が愛飲していたという…

■桑葉(サンイエ)

六味茶

桑の葉です。

【効能】咳止め、喘息、高血圧、滋養強壮に効果があり血流を良くし、血糖値の上昇を抑え、高脂血症の症状を緩和します。

■山楂(シャンジャー)

サンザシの(おそらく)実でしょう。

六味茶

【効能】心臓疾患、血圧の正常化、神経性の不眠症、高脂血症や血栓症の予防、胃腸の調子を整え、利尿効果、疲労回復効果がある。消化を助け、脂肪に働きかけてくれるので脂っこい食事のあとにもピッタリです。ダイエットにもピッタリね♪

■烏龍茶(ウーロンチャ)

六味茶

【効能】老化防止、生活習慣病、ボケ防止、美白効果、疲労回復。
烏龍茶は他のお茶に比べてポリフェノールが多く含まれ、油を流す、燃焼する、分解するという作用に優れています。

■菊花(ジュィファ)

六味茶

【効能】血液の循環を促進、眼の疲れ、頭痛、ストレス解消、解熱作用、肝臓を清め、視力回復にも効き目があるといわれています。

- - - - - - - - -

実際飲んだところ、カモミール茶のような甘い馨り…♥
以前処方された漢方薬とは全く違う、人に優しい飲みやすさ…♥

癒されます。

posted by M嬢 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

マヌカハニー

自称「美容に気をつかっている」といえどもしょせんは貧乏者だ。
エステに行きまくったり高い化粧品を使いまくったり…そんな人は素直にうらやましい。と思う…

ですので、出来る事からコツコツと。美は一日にして成らず。
美容の民間療法にはええ、もちろん食いつきますよ。

まずは蜂蜜♪
これは北京同仁堂という中国で三百年の歴史(創立1669年)を誇る漢方薬の老舗の蜂蜜セット。

マヌカハニー

んー、色んな味があって美味しそうだわ〜と思いきやそうでもない。
やはり餅は餅屋にまかせた方が良いのでは?ところで蜂蜜は漢方薬に入るのか?

そもそも漢方薬とはなんぞや?

と思い、色々調べた所…情報多すぎ。

色々なサイトから端折って簡単にまとめてみました。

■「漢方」とは、約二千年前の中国で確立され、それが現代まで伝えられている伝承医学。
■「漢方薬」はその医学に基づいて、天然物である生薬を2種類以上調合して作られた薬のことです。
■「漢方薬」の基本的な考え方は、人がもっている病気を治す力(自然治癒力)を高めることです。
■「漢方」では同じ病名の人でも、年齢や体型、体力、胃腸や便の調子、精神状態など、その人全体をとらえて薬を決めます。その人が本来あるべき健康な状態にカラダを戻すためのオーダーメイドなのです。

ほほう…オーダーメイドですか。ちょっと聞こえヨシ。

ちなみに中国では「漢方薬」の事を「中薬(ジョンヤオ)」と言いまして、そういうワタクシも以前処方してもらった事があるのです。そのレポートはまた後日。

とりあえず身体を暖めるべし!最近寒いし…と生姜とはちみつ湯。
マヌカハニー

ポカポカ♪
マヌカハニー

話それましたが、噂のマヌカハニーが売ってたので、高いので一週間くらい迷った挙げ句買ってしまいました…それもネットで見たら日本の値段の1.5倍くらいするやん…どんだけ輸入モノ高いんですか?中国。

ニュージーランド/コンビタ社のマヌカハニーUMF15。
マヌカハニー

マヌカとは…
UMFとは…

というのは調べればすぐ分かるので割愛。
とりあえずニュージーランドの何やら偉い教授マヌカハニー特有の抗菌作用を発見したらしく黄色ブドウ球菌やピロリ菌といったバクテリアに対しても強い抗菌効果を持っているらしい。

※黄色ブドウ球菌<毒素系食中毒の原因となる
※ピロリ菌<胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃癌の原因となる

ほっほーぅ。
まるでNASA開発の○○!と同じくらい信用ならないが、自称健康オタクのワタクシとしてはとりあえず購入、とりあえず試す。

ここで既にみ○もんたが目の前に居たとすると、その口八丁にやられかねない自分がいる事に気付く。
ま、いっか。あくまでも前向きに生きよう。

マヌカハニー

開けてビックリ。なんと…濃厚極まりない。
重たい、どっしり、ねろ〜ん、ちょっと薬っぽい味もコクと言えよう。普通の蜂蜜より断然ウマい。これはおカネの許す限り…毎日続けたいと思いました。
間違えても熊プー並みのドカ食いだけは避けよう、と。

マヌカハニー

ちょっとステキな袋に入れてくれました。さすが単価高し。

posted by M嬢 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

紫地に花模様の小紋


「和服」カテゴリを作ったのに長い間ほったらかしにしておりました…
おまけに和服については全くのど素人なのですが、習うより慣れろの精神で、とりあえずは着てみました。

理想は、毎日が着物。寝るときも着物。何をしてても常に着物を着ているという生活。

「あっ!お醤油買いにいかなくっちゃ!…パタパタ(足音:足袋は白)
という時にササッ!と着物を羽織りササッ!と帯をキュッと締めてこの間約5分でお出掛け。

現実は、ネットや本を見ながら必死こいて着付けの時間約1時間…(涙)

紫地に花模様の小紋の着物です。もちろんヤフオクなどで購入した古着なのは言うまでもない…でも「アンティーク着物」と言えば響きがよろしいわ♪

実際負け惜しみでは無く本当にアンティーク独特の色/模様が好きなんです。

紫地

足元は絶対ぼっくり。アタシ背低いし…

紫地

posted by M嬢 at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 和服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

クリスマスケーキ

2006年のクリスマス。一昨年の話ですが…
そう、クリスマスと言えばケーキ。

そう、クリスマスには誰かと食べるという訳でもなく勝手にケーキを買い、勝手に食べるという挙行を毎年繰り返してきたワタクシ。もう三十代だ。熟女だ。言うなればオトナの女だ。
ホールケーキを皆で仲良く切り分けて「わーい♪どれにしようかな〜」等という甘っちょろい小芝居はもうヤメだ。

オトナの女は自分のケーキは自分で稼いだカネで買う。
オトナの女はクリスマスは普通に自分へプレゼントをする。
オトナの女は「ケーキ買ったんだけど一人で食べるのはちょっと多いの…どうしようかナ」等と見え透いた誘いは一切言わない。

コレだ。

それにしても「クリスマスケーキ」として売られているものは老若男女、誰もが楽しめるケーキの代表格を集めているようなものだ。

ショートケーキ、チョコレート系、ムース系、アイス系、と守りに徹している姿は見事。間違っても「豆腐おからケーキ」「巨大酒まんじゅう」「フルーツ&ナッツがぎっしりシナモンたっぷり重たいケーキ」等、マイナー路線は避けられているのが事実。

そしてお約束の苺のショートケーキを買った。
わ!年代バレるけどマンモス苺だ♪
クリスマスケーキ

とりあえず苺から食べるのは鉄則。
クリスマスケーキ

ムシャムシャ…あー幸せ♪
クリスマスケーキ

何故か目つきのむっちゃ悪いサンタがどんどん端っこに追いやられて…
クリスマスケーキ

御馳走様でした♪
憧れだったケーキ1ホール、丸ごとオトナ喰い♪

本音:やはり誰かと一緒に食べたいと思いました。

posted by M嬢 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 青島┗ 食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

ロゴ制作過程

なんて事でしょう。しばらくのんびりしてたらもう2008年…今年こそマメにブログ更新をしたいと思っているのですが「まぁ誰も見てないからいっか」等と思わないように、がんばろうと思います。

で暫く不本意ながら放置して思ったのが

●ブログて結構時間かかるのね
●マメな性格じゃないと出来ない
●旬な話題、新鮮さが命


ので…かなり昔のモノを小出しにするのもどうかと思われるのですが…せっかくですのでロゴ制作過程などを。
ちょっと昔の作業のモノでこれまた申し訳ないのですが

第一弾。
基本的にシンプルが好きなので…
ロゴ制作過程

第二弾。
あまりにもシンプルすぎてもっとオリジナリティを、と…
ロゴ制作過程

第三弾。
コーヒーの筆書きイラストがお気に召したようで…
ロゴ制作過程

最終決定案。
グリーンはス○バとかぶるので×。
基本色は赤と茶色になりました。
ロゴ制作過程

コーヒーとケーキ(sweets)と二つのロゴを使用したいという事になりました。
やはり何処かに筆を入れたくなるのは何故でしょうか。

posted by M嬢 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。