2007年04月30日

海苔パッケージ

MARUKAI/マルカイという会員制のスーパーがハワイに何店舗かあります。
正式には「MARUKAI WHOLESALE MART」

で自社ブランドの海苔のパッケージデザインを、と言うことで…アメリカ風にまとめてみました。アメリカ風て何ぞや?安易すぎへんか?とセルフツッコミを入れながらも、なんとなくお分かり頂ければ。真ん中を中心に三折仕様です。

海苔パッケージ

海苔パッケージ

計4種を提出。
そこでアメリカ風パッケージデザインというものを少しだけ考えてみました。

まず
■色数が多い。白地に黒文字、ということはあまりない。
■全体的にごちゃごちゃしている。悪い意味ではありません。
■PHOTOSHOPが大活躍。

初めてアメリカのスーパーに行った時の強烈なインパクト。えっ!こんな毒々しい色のお菓子てアリなん?でもパッケージが何もかもが新鮮で「さすがだわ〜」等と感心しておりました。もちろん今でも行けばキャーキャー言うことは間違いないですが。膨大な量の肉ミンチとガロンで売るミルク。何もかも大きい国だ。クーポンの普及とアメリカ主婦のサイフの締めどころもグッドジョブ。

こちらでは滅多に買物に行かないので(平日は時間が無いのと手荷物が多い為すぐ家に帰ってしまう)たまにスーパーに行くとカートに山積みになってしまう。中国だけど「アメリカ買い」と心の中で密かに呼んでいます。

最終決定案はこちら↓

海苔パッケージ


でもここのスーパー、このロゴてもう使っていないんじゃ…?ですが真相は不明です。
posted by M嬢 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

大理

せっかく雲南省まで来たので昆明の前に大理(ダーリー)白族(ペー族)自治州に。中国雲南省北西部の標高1980mの雲貴高原にある風光明媚な高原都市である。4000m級の山脈が連なる蒼山との○海(アーハイ)○=さんずいに耳、というまさに耳のカタチをした湖がありその東畔に大理はある。唐代には南詔国、宋代には大理国として栄えた白族の土地。大理石とはこの蒼山から採れる石を言います。

中国は広い。広すぎる。これは共産党じゃないと統治しようとしても無理かもしれないと思うくらい広い。その為中国全土には漢族と55の少数民族が存在し、雲南省だけで25もの少数民族が暮らしている。大理は人口の65%が白族という。

大理編
大理古城。空が近い。

城内には何故かとんでもなくでかい白菜の置物が。何故白菜?と思わずプッと吹き出してしまいましたが、白菜の置物は大理だけでなく中国共通の縁起の良い置物らしい。写真が無いのが残念…

白菜(バイツァイ)が百財(バイツァイ)と同じ発音なので「お金よおいで♪」という事になるらしい。付根を内側にして玄関に置くといいらしい。うーむ。それにしても何かしら金がらみの神だのみの多いチャイニーズ。そんな事より一生懸命働いたらいいじゃない!と思いながらとても不思議な国だ。

そういうワタクシも風水といえば「西に黄色/金持ちになる」しか覚えていないので人の事は言えませんが。ウフフ。

大理編
レンガが基本。これは…「中国積み?」

中国では今でもレンガが基本。もちろん中にに穴が開いていて鉄筋を通す…なんて絶対していない訳では無いと思いますが、しないで欲しいと願う親心。田舎から出て来て日本語学校で一生懸命勉強していた、笑顔のカワイイ素朴な女のコが、或る日突然カラオケ屋の小姐(シャオジエ)になってしまうようなものだ。違うかな。

大理編
行商のおばちゃん。カラフル♪

大理編
上から老街を望む。

古い瓦やその間から年月をかけて伸びた雑草とか、歴史を感じられる瞬間。是非古いものはそのまま残して欲しい。何事も新しいモノがいいとは限らないですしね。でも女房と畳は新しい方がイイですかね。

大理編
お約束の崇聖寺三塔。中には入ってないがこの塔もレンガ製らしい。仏教寺院内に。

大理編
キレイ〜と近寄ると実は「野生のブーゲンビリア」だという事が判明。

大理編
?海添いの公園にて。えらく高い石段を登った先にはまた寺院らしき建築物が。

大理編
あの赤く光ってるの何やろか〜て近づくと

大理編
これは「野生のポインセチア」じゃ無いですか!初めて見ましたこんな大きいの。

お腹すいた…

という事でガイドさんに名物料理を食べさせてくれるレストランに案内して頂きました。

■阿達音(アーダーイン)
大理市下関○河南路(大理港近く)○=さんずいに耳
TEL:0872-2194188

大理編
やはり見た目もこうじゃないと。

大理編
ガイドさんと白族の服務員さん。

観光地なので城内ではやたら白族が一緒に写真を撮らない?と持ちかけてくるが、この店は店員さんが白族衣装なのでちょっとホッ。ガイドさんも実は白族という事が判明!したので「ペー語」をしゃべってもらう。が、もちろん全く意味不明。もっとちゃんと習っておけばよかった。ちなみに白族は白色を一番高貴な色としているそう。

大理編
「炸乳餅(ジャールービン)」

そしてご当地スイーツ。
「乳扇(ルーシャン)」という白族伝統的な水牛から作るチーズを巻いて揚げたもの。
チーズを巻いて揚げて…と聞いただけでもヨダレモノだが、さてさてお味は…




なんとなくチーズ…か?
えらくアッサリしておりました。

ガイドさんに教えてもらいました。
そんなこんな大理を言葉で言い表すと「上関風、下関花、蒼山雪、○海月」だそう。○=さんずいに耳
こういう中国人の詩、言葉遊び、韻の踏み方にはいつも感心させられます。うまいこと言うなーと。

大理編
おまけ画像。

衣装セット100元であなたも白族になれる!カモ

posted by M嬢 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行┗ 中国:雲南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

燕の巣パック

陽光百貨1階にある屈臣氏(ワトソンズ)
マツキヨやソニプラ、コクミンドラッグのように、ココに入ってしまったら、ついつい漂亮(ピャオリャン)グッズを買ってしまったりして、キレイになろう!意識が高まりますので、元気が無い時はわざと行くようにしている生活習慣です。余談ですがこの文字を見たら何故かくっしん(ヒンズースクワット)をしたくなります。

燕の巣パック

ちなみにワトソンズ(Watson’s/本社・香港)は、世界有数の大手小売チェーンA.S. Watsonが展開するアジア最大のヘルス&ビューティ・チェーンで、東アジアを中心に9カ国1,155店舗を展開しているそうですが、青島にはまだココだけです。もっと店舗拡大&支店展開してくださいよと思います。香港にはゴロゴロあるのにね。

自称パックマニアのワタクシですが、やっぱりいつも戻ってくるのがワトソンズオリジナル「燕の巣パック」(下写真左)この日はたまたま「買二送一」(二個買ったらもひとつ付いてくるよ♪)フェアでこのパックを売り出していたので迷わず即買い。普段は1箱(10枚)39元/1枚3.9元ですが、1枚2.6元に♪
こうしたちょっとした事で喜んでしまう小市民ですのでワトソンズに感謝。

燕の巣パック

ちなみに右はカルフールで発見したちょっと似ている別物です。中身も全く違います。

燕窩(エンウォ)は、アナツバメ(金絲燕)が産卵期に発達した唾液腺から分泌された唾液を固め約1ヶ月の月日を掛けて作られた食用の燕の巣。精華(ジンファ)はエキス、エッセンスの意。

燕の巣は、約1500年前から宮廷料理の食材として歴代の皇帝から愛され楊貴妃を始め歴史に名を残す美女たちから絶大なる人気を誇っており、その若さと美貌を維持するために惜しまず投資&夢中になってきた中国屈指の高級美容食材。

楊貴妃というと「ライチが好きなの♪」と言った為に玄宗皇帝が長安から何千キロも離れた広東地方から無理矢理取り寄せたり、といった中国ならではのスケールのでかい逸話が有るのでパリスヒルトンもビックリのわがままオネーチャンかと思っておりましたが、本当はそうでも無いみたいですね。彼女はむしろ太り気味だったらしく、玄宗に「お前ならちょっとの風ぐらいなんともあるまい」とからかわれて彼女が怒ったという話も伝えられているらしい。なんかカワイイ…と楊貴妃に勝手に親近感を沸いてしまう小市民です。ワトソンズに感謝。
もしも彼女が今生きていたらワトソンズに夢中になっていた事は間違いない。

燕の巣パック
この水分&粘膜感は他パックの追随を許さない。未だトップランナー。

■燕の巣は皮下細胞に直接栄養分を与える為、肌そのものが活性化されてツルツルになる
■燕の巣はコラーゲンの原料となる良質のたんぱく質/アミノ酸/ビタミン等の美容成分を豊富に含む

宣伝文句としては文句ナシ。でも唾液だけど。

同じく蜜蜂の唾液「ロイヤルゼリー」に含まれる「シアル酸」という活性物質。燕の唾液には、その「シアル酸」が「ロイヤルゼリー」の約200倍含まれているらしい。
なんてスーパー唾液なんでしょう!

※シアル酸:潤い成分として知られるヒアルロン酸やコンドロイチン。それらは、コラーゲンを力強く支え、保水のために大切な成分。そのヒアルロン酸とコンドロイチンを効率よく働かせるために有用な成分がシアル酸。

これは有効活用しなければ!
そこで…

通勤/移動中もパック↓
燕の巣パック

お仕事中もパック↓
燕の巣パック

おうちでもパック↓
燕の巣パック

気になるパックの成分ですが「複合燕窩精華(複合ツバメの巣エキス)/海藻提取液(海藻エキス)/透明質酸(ヒアルロン酸)/珍珠液(真珠エキス)/芦?液(アロエエキス)等有効成分」
いいじゃないの♪(満足)

美しい人は内側から輝くと言いますが、美しくない人は外側にも気をつかわなければいけないので大変です。ま、楽しいですが…


燕の巣パック

眼のパックがおまけで付いてくる事も。左瓶は同じシリーズの「食べる燕の巣」は30元。1瓶70ml(成分:水/氷砂糖/燕の巣)のうち11%が燕の巣だそう…7.7mlの燕の巣だ。コレって多いのか少ないのか良く分かんないけどまあいいや。

美は一日にして成らず。
で、いつになったら成るの?等と思ったりもしますが、とりあえずは日々努力…

posted by M嬢 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 青島┗ 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ジム

美しくしなやかな身体「猫ムスメ@キャットウーマン」を目指して週に二回を目標に、時間が有ればジムに通うようにしております。スポーツクラブは絶対「立地」が全て。行くのにめんどくさいなーとか思ってしまうので…

ジム

カルフールの対面、貴都ホテル(2007年5月より名前変わる予定)4階のEQUINOX/イクイノックスで20回750元の回数券を購入。1回37.5元(約550円)うん、ホテル内にしては割安だ。

男性更衣室には有るというジャグジーが女性用には無かったり、シャワーも二個しか無かったり、最近は修理したけど一時シャワーがブッ壊れてたり、サウナの温度が低かったり、20mプールだったりと色々突っ込みどころはあるのですが、ここの何がイケてるかというと人の少なさだ。

シャン○リラホテルは25mプールもあるしジャグジーもあるし…が高い&知り合いの総経理クラスのオジさんが時々優雅に泳いでいるという…街中や日本料理店でバッタリ知り合いに出くわすのはよくある事だがたるみまくった身体で必死で運動している姿は出来る限り公開したくないのである。見えない所で努力。ジムでは出来るだけ人に会いたく無いというのが心情なのです。

ジム
器械類で30分程筋トレ。
始める前にはコーヒーを大量に飲み、カフェインの働きで脂肪燃焼を促進する。それにしても種類が少ない…でも文句は言わない。ある程度の事は出来るのだ。ただセルライト燃焼の為のモモウラ鍛錬器具が無いのが残念。うつ伏せで椅子に寝そべって脚の重りを上に上げるアレだ。買ってくれないかな貴都ホテル。

ジム

器械で個別の筋肉を鍛えた後は、プールで全身をひきしめる。いや時々プカプカ一人で浮いてるのでリラックスとも言えよう。基本は500m、時間があれば1kmをじたばたスイスイ泳ぐ。何も考えない。

ただ最近は小金持ちの中国人親子とかが泳ぎに来る。それもコースに反して90°の向きでキャッキャッ泳いでいるのである。もちろんワタクシの眼はそのくそガキに釘付けになり「そんな風に泳いではいけませんよ」と眼で訴えていることもしばしば。それでも効かない場合は相手が子供とは言えども、容赦なく軽くキック♪を入れたりして身体で分からせないと分からない事も。泳いで身体を鍛えるだけでなく勝手に世直し隊と証して文句言いまくりのなんてカミナリオヤジな自分ですが、こうしてジムでもまた精神共に鍛えられるのです。

posted by M嬢 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 青島┗ 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

MAXON

Jusco1階にある Coffee & Sweets 「MAXON/麦可森」
中国雲南省から仕入れた生豆を店内でローストして提供するお店です。この豆がタダ者じゃ無いんですよ。豆についてはまた後日…

MAXON

まろやかな風味とコク、甘い馨り、スッキリとした飽きのこない味。一度飲んだらコレ以上のコーヒーて無いんじゃない?と思うくらい美味しいのです。コレホント。眼からウロコというか…

以前は「美味しいコーヒー」といえば、濃くてほどよい苦みのあるものを「美味しい♪」と飲んでいた気がしますが(酸味が強いものはキライ。あくまでも好みですが。)ここのコーヒーに出会ってからは、そんなコーヒーを美味しいと思えない程に。もちろん家にも常備してフツーに毎日飲んでいます。店内販売価格は150g/48元だったかしら。生クリームを出すトコなんて今時日本でもなかなか無いですね。

そんな豆を見つけたオーナーが「是非お店で皆様に飲んで頂きたい!」という想いから出発したMAXON。その情熱とコーヒーの味にひかれてワタクシも少しばかりお手伝いをすることになった訳です。

MAXON
店内ではケーキも販売。美味しそう…

以前日本人のパティシエがいらした時から「なんとか日本のケーキの味を!」と試行錯誤した結果、現在では人民の皆様にも評判を頂いているようで。関係無いけどなんだかワタクシも嬉しくなります。ここのシュークリームは絶品ですので。

MAXON
ロゴ作成。「Coffee」と「Sweets」部門に分けたいという意向です。そして青島には「SPR COFFEE」という「え?スタバそっくりだけど?」というコーヒー屋がありまして、スタバも進出してきまして、その二つは「緑が基調」ですので、軽く対抗して「赤」にしよう、と。「SPR」は中国に来た当初は「中国でコーヒー?ハ?何ソレ?カフェなんてもってのほか!っちゅーか全然無いじゃんっ!?」とホントに他に色々無かったのでよくカプチーノを飲みに行ったものです。

MAXON

実際に看板となりますと「中国の方にすぐ覚えてもらえるように」漢字表記に。何事も臨機応変に。

MAXON

チョコレート。あまり売れてない様子(涙)
すごく美味しいのですが、ちょっと時期尚早かもしれないですね。1コ/6元ですから…
今やどこぞの空港に行っても売りまくっているGO○IVAよりよっぽど美味しいと思いますが。アレ皆騙されてるよ…

MAXON

実は別案のこちらのロゴの方が個人的には好きだったりする。が、これも気にいって頂けたのでコーヒーカップとかにさりげに使ってもらっています。その他書体は「Avant Garde」で統一。

MAXON

「スタバ=禁煙」は有名ですので、やはり「コーヒー&タバコ」という方々の憩いの場となっております。ジャームッシュもそう言うてたし。そして「コーヒー&スイーツ」という最強コンビ。コーヒーを頼むといつもカワイイ服務員たちが「ケーキは?あなた好きでしょう〜?」と言ってくれるのを横目でチラリ。うぅぅぅと思いながらグッと我慢。かなり精神的に鍛えられるMAXONでした。

posted by M嬢 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 青島┗ 労働 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。